日刊サイゾー トップ > 芸能  > NHK籾井会長退任で報道局は一息

「批判すれば烈火のごとく叱られた」NHK・籾井会長退任で“犬猿の仲”報道局は「ホッ」と一息……

「批判すれば烈火のごとく叱られた」NHK・籾井会長辞任で犬猿の仲報道局は「ホッ」と一息……の画像1

 NHK籾井勝人会長の退任に、ホッと胸をなで下ろす局員がいる。局内で対立がささやかれた、報道局のスタッフだ。政府の意向に寄り添った数々の問題発言や、ハイヤーの私的利用など批判を受けた籾井会長だが、中でも緊張関係にあった報道スタッフは「一息ついた形」としている。

「『クローズアップ現代』の国谷(裕子)キャスターが降板させられたことで、籾井さんへの反発はかなり強まっていましたからね」(同)

 国谷降板問題は2014年7月、番組に菅義偉官房長官が出演した際、国谷キャスターが安保関連法案について食い下がって質問を続けたところ、官房長官が不機嫌な態度となり、その後、国谷キャスターが番組を降板することになったものだ。

 籾井会長が明らかに政府寄りの姿勢を見せていたため、さらにNHKの報道姿勢も問われたが、番組を制作していた現場サイドではそれ以降、籾井体制への反発心が強まっていたという。

「ただ、そうしたスタッフは“X”マークが付けられ、人事に響くというウワサも広まりました。実際、籾井会長についての不満を局内で言えば、烈火のごとく上司に叱られる者もいましたよ。国谷キャスターの降板に反対した職員が、急に態度を変えて何も言わなくなったということもあったんです」と同スタッフ。

 そんな恐怖政治がNHKを包んでいたせいか、局内では籾井会長への不満がタブー化していたという話もある。

 NHKの諸問題を取材するフリーライターの田所敏夫氏は「同じく政府の反発を招いたテレビ朝日の『報道ステーション』の古舘伊知郎氏の降板が決まったのも、同じ流れだったと聞きます。国谷さんが降板させられたのと同日、TBS『報道特集』の顔、金平茂紀さんも執行役員を解任。この方も、政府に厳しい見方をしていた人。NHKのみならず、テレビ界に政府の圧力がかけられていたと見た方が自然」とする。

 ただ、NHKでも反対意見はあったようで、2年前、経営委員会を退任した下川雅也理事は、「NHKに対する信頼が揺らいでしまっています。自主・自律が公共放送の生命線という認識は、戦前の根本的反省から生まれています。政府が右と言っても左と言う勇気を持ちませんでした。それがどれだけ悲惨な結果を招いたことか」と、政府追従の危機感を募らせていた。


12
こんな記事も読まれています

「批判すれば烈火のごとく叱られた」NHK・籾井会長退任で“犬猿の仲”報道局は「ホッ」と一息……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

NHKの籾井勝人会長が退任することに、ホッと胸を撫でおろしている局員がいる。局内で対立が...
写真