日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 撮影で山田孝之が超覚醒!?

『山田孝之のカンヌ映画祭』第7話 “カンヌの申し子”河瀬直美監督との撮影で山田孝之が超覚醒!?

 羽が生えた男は山田いわく「父親の亡霊」らしい。これに基づいて撮るのか聞こうとするや否や、

「羽をつけるってことではないです」
「羽は生えないですよ、亡霊とはいえ」

 思わず「ちょっと待って難しいな」「これ長尾さん勝手に描いてるよ絶対」と、本音が漏れる山下。

 誰もがわからなかった、虎の意味を、「(違う絵の背景の)黄色と黒がつながってるんですかね?」と見定める芦田。

 大人たちが「あーーーなるほどーーー」と思わず息を吐き出す。この日の芦田は完全に渡り合っている。

 ここで耐えきれず、「これで、映画を作るのは無理だって山田くん」と山下。

「なんで無理なんですか?」
「スタッフみんなバラバラになるじゃんイメージ」

 脚本だって台詞だって行動だって人によってイメージが違うのを話し合って答えを出してくのは同じだとと返す山田。

「台詞はその場に行けば出ます」

 不安が拭いきれない山下は、いつになく粘る。

「河瀬さんの現場にもまだ、プロットはあったじゃない?」これが火に油を注ぐ。

「山下さんの現場ですよここは? なんで河瀬さんの現場の話してるんですか?」

 おそらく「こういうときだけ……」と言いたかったであろう山下。ずっと険しい顔だ。

 台詞がないことなどで現場のスタッフが混乱すると説くが、山田は耳を貸さない。覚醒しているから。

 さりげなく「どういう演出をしていいかわからない」と究極のカードを切るも、「来世(芦田の役名)導けばいいんですよ!」と無下に切り捨てられ、「ああ、そうか……」と尻尾を丸めるしかない山下。

「何が不安ですか? 何ができないかもなって思っちゃいます?」と一見、歩み寄っているように見えて、恫喝しているかのような山田。今までで一番焦っているように見える。河瀬との出会いが彼を突き動かしているのか。

 無言になるしかない空気の中、「大丈夫っすね? やるんですよ? やる」と強めに念を押し、一人事務所を出て行く山田。純粋に脅迫に見えた。

 山田が出て行ってすぐ、なんとか動き出そうとするスタッフを制し、山下が言った。

「これぶっちゃけ、どう思う?」

 ここで次週予告。終わり際の見事な切り方も、この番組の見どころだ。

「第8話 山田孝之 キャスティングをする」

 演技指導を受ける芦田の映像などのあと、テラスで芦田のためにかき氷を削ってあげる山田。空気圧がすごすぎて肺が膨らみそうなほど、のどかな風景に救われた気持ちになる。

 次回はいよいよ「神回」とウワサされる8話だ。今回が十二分にショッキングなだけに想像するのも「しんど」なほどだ。次週を待ちたい。
(文=柿田太郎)

最終更新:2017/03/23 16:28
12345
こんな記事も読まれています

『山田孝之のカンヌ映画祭』第7話 “カンヌの申し子”河瀬直美監督との撮影で山田孝之が超覚醒!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

俳優・山田孝之がプロデューサーとしてカンヌ(映画祭)受賞を目指すと言いだした。盟友・山下...
写真