日刊サイゾー トップ > 芸能  > 現役女子アナが暴露“ブラック事情”
【短期集中連載】現役女子アナ・ナカムラの『ブログには書かない話』第3話

清水富美加のレプロどころじゃない!? 現役女子アナが暴露するテレビ局の“ブラック事情”

清水富美加のレプロどころじゃない!? 現役女子アナが暴露するテレビ局のブラック事情の画像1

 またしても時事ネタで始まります。清水富美加さんの芸能界引退騒動は、おそらく視聴者の方々以上に、我々マスコミ側が本気で食らいついています。若手女優が事務所にケンカ売ったと思ったら、背後には有名宗教団体、“守護霊本”出版、その直後に「性をウリにすることを強要されてた」と告発する自伝も発表ってもうフミカ! どんだけタブー犯しちゃうの!?

 でもってこの騒動、ネット見てるとフミカバッシングもあるっちゃありますが、レプロさんへのブラック企業批判が多いこと! そりゃレプロは嫌われてますよ、私もある所属タレントさんのマネージャーと番組で絡んだとき、死ぬほど上から目線でマジウザかったですもん。でもね、レプロ批判=幸福の科学擁護という図式が成立しかねないことは、みんなもうちょっと考えてほしいんだ。ナカムラからのお願い!

 しかし芸能界に対して一般社会の「労働基準」を当てはめるというのもナンセンスですが、エイベックスやら電通に、管轄の労働基準監督署の監査が入ってしまうこのご時世。我々マスコミも、きっとやり玉に挙げられる日は近いでしょう。そんな訳で今回は、私たち女子アナを雇う、テレビ局側のブラック話をお送りしましょう(前フリ長い!)。

 ここでタイムリーにも、同じアナウンサースクールの同級生だったMちゃんと、たまたまお茶してきました。彼女は日本のかなり西寄りの地域の局に入社した後、結婚・出産を経てフリーアナとして活動し続けること十数年。私みたいな爪はじき女子アナとは違って、もはや局の顔的存在です。

 そんなMちゃんが大学を卒業後、新卒で就職した局について。話を聞いてると名前を明かしてやりたい気持ちにかられてしまいますが、人生の8割以上を守りで固めてきたワタクシナカムラ、そんな愚行は犯しません。

 月150時間強の残業にも負けず、「基本給よか残業代のほうが高い」状況で頑張っていたMちゃんが産休を取ろうとしたのは、20代なかばのこと。逆算して私の年齢を割り出そうとするバカ(冗談ですよ)がいそうなので、ハッキリとは書きませんけど、彼女はまだまだ仕事をするつもりでした。しかしここで、地方局ならではのパワハラが炸裂します。

「産休取るくらいだったら辞めちゃいなよ。どうせ君、いつかは辞めるんでしょ?」

 多少オブラートには包んでいますが、これとほぼ同じことを役職付の人間から、Mちゃんはハッキリと言われたそうです。そして「女性扱い、というか人間扱いされていない」と思ったMちゃん、出産後にガッチリと退職金を受け取った後に、その局を去りました。旦那さんの仕事の都合もあって、別の地域へ引っ越すことになったのですが、契約社員として入社した別の地方局でも、やはりぞんざいすぎる扱いを受けることになります。


12
こんな記事も読まれています

清水富美加のレプロどころじゃない!? 現役女子アナが暴露するテレビ局の“ブラック事情”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

またしても時事ネタで始まります。清水富美加さんの芸能界引退騒動は、おそらく視聴者の方々以...
写真