日刊サイゾー トップ > 芸能  > TV局が6歳女児の違法撮影謝罪

WOWOWが6歳女児の「違法撮影」を謝罪! 監督も不安吐露の“鬼スケジュール”が原因か

WOWOWが6歳女児の「違法撮影」を謝罪! 監督も不安吐露の鬼スケジュールが原因かの画像1稲垣芽生・稲垣来泉オフィシャルブログ「なかよし大冒険」より

 有料放送局・WOWOWが1月、6歳の天才子役・稲垣来泉をドラマの撮影のため未明まで働かせていたとして、1日付でお詫び文を発表した。

 問題の撮影が行われていたのは、女優・黒島結菜が主演を務める5月放送予定の連続ドラマ『東京すみっこごはん』。同社は、稲垣が1月20日正午から翌日午前2時まで、および同月21日正午から翌日午前5時まで、「撮影現場や付近の待機場所にいたことは事実」と認め、その理由を「撮影スケジュールに遅れが生じたため、現場の判断でこのような事態に至りました」説明。

 労基法で、13歳未満の年少者が午後8時から午前5時まで就労することは禁じられており、同社は「今後二度とこのような事態が生じないよう、徹底した対応を取る所存です」とし、子役とその保護者に謝罪している。

 なお、この謝罪は、同日に「文春オンライン」に掲載された記事「WOWOWドラマで天才子役が号泣した徹夜の“違法撮影”」を受けたもの。

 この問題を詳細に伝えた2日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、スタジオの隅で寝ながら待機していた稲垣は、撮影のために深夜3時に叩き起こされた挙げ句、監督のダメ出しが続き、4、50回ほど撮り直しに。前日も深夜2時まで撮影に参加していた稲垣は、限界に達し泣き出したと報じていたが、WOWOW側は同お詫び文の中で「深夜3時を過ぎて監督が子役俳優のシーンを4、50回撮り直した事実及び撮り直しにより子役俳優が号泣したという事実はなかったことを確認しました」と、報道の一部を否定している。

「この4月から小学校に通う稲垣は、連ドラ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)で主演の菅野美穂の娘役を演じた売れっ子。『東京すみっこごはん』は、NHK出身の三島有紀子監督と、映画『海猿』シリーズを手掛けた森井輝プロデューサーがタッグを組んだ意欲作。しかし、この2人を含む現場スタッフ全員が労基法を無視していたわけですから、制作体制に相当問題がありそう」(テレビ誌記者)


12

WOWOWが6歳女児の「違法撮影」を謝罪! 監督も不安吐露の“鬼スケジュール”が原因かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

有料放送局・WOWOWが1月、6歳の天才子役・稲垣来泉をドラマの撮影のため未明まで働かせ...
写真