日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 市原悦子『おばさんデカ』復活のワケ

フジテレビが病気に便乗? 一昨年に収録終えていた市原悦子『おばさんデカ』10年ぶり復活の裏事情

フジテレビが病気に便乗? 一昨年に収録終えていた市原悦子『おばさんデカ』10年ぶり復活の裏事情の画像1BSフジ公式サイトより

「マネジャーさんも話していましたが、体調はこちらが考えている以上に悪いようです。新規の仕事はほとんど断っている状態ですが、復帰の見込みもまったく立たないみたいですから、心配ですよね」(スポーツ紙記者)

 自己免疫性脊髄炎のため、休養している女優の市原悦子、彼女が出演する映画『しゃぼん玉』の初日舞台に、市原の代理でマネジャーの熊野勝弘氏が出席した。

「熊野氏は市原さんの現状について『リハビリをやっていまして、元気にしているので安心してください』と話してました。先月にはリハビリ専門の病院へ転院したそうなので、深刻な状況ではないんでしょうけど、仕事は当分無理というあたり、あまり状態は芳しくないんでしょうね」(芸能事務所関係者)

 そんな状態なので、しばらく市原の演技をテレビや舞台で見ることが難しいと思いきや、前出の芸能事務所関係者はそんなことはないという。

「実は、一昨年になるんですけど、市原さんの人気シリーズ『おばさんデカ 桜乙女の事件帖』(フジテレビ系)を撮影してるんです。ようやく24日に放送されることが先日発表されましたが、周囲は『なんで今まで放置していたのか、意味がわからない』と不思議がっていました。『今、何をやってもダメなフジでも確実に2ケタは取れるのに』と、フジテレビの編成に文句を言う人もいましたね。ただ、市原さんも撮影中に『体調が悪いから番宣には出たくないのよ』と言っていたので、お蔵入り寸前になっていたのかもしれません。それが、この体調不良報道で市原さんに注目が集まったので、放送することにしたんじゃないでしょうか? そこに便乗したフジテレビもどうかと思いますが、人気シリーズの最終作だけに数字は取りそうですよね」(テレビ局関係者)

 フジテレビを救う救世主となるか――。

最終更新:2017/03/17 11:29
関連キーワード

フジテレビが病気に便乗? 一昨年に収録終えていた市原悦子『おばさんデカ』10年ぶり復活の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

川口春奈抜擢は不幸中の幸い?

  新型コロナウイルスの影響でNHK大河ドラ...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

「マネジャーさんも話していましたが、体調はこちらが考えている以上に悪いようです。新規の仕...
写真