日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小倉優子参戦でママタレ界に風雲急

「円満離婚はあり得ない」小倉優子の参戦で“ママタレ界”に風雲急! 「壮絶ドロ沼」は小出しに……?

「円満離婚はあり得ない」小倉優子の参戦でママタレ界に風雲急! 「壮絶ドロ沼」は小出しに……?の画像1

 キャラ設定をめぐって迷走中だ。

 今月3日にヘアメイクアーティストの菊地勲氏と離婚したタレント・小倉優子が、26日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。収録は発表前だったため、小倉が「あの~、離婚したんですよ」と切り出すと、スタジオは騒然となったが「お互い話し合って『もう結婚生活は終わりにしよう』ってなった」と、円満離婚を強調した。

 番組では、離婚から3週間後の小倉のインタビューも放送。「腹も立ったし、ショックだったし、妊娠中だったし」と夫の不倫を振り返りつつ、再婚相手の理想を聞かれると「ほかの人に対して、浮かれた気持ちを持たない人」と告白した。

 所属事務所もマスコミ各社に「円満離婚」であることを強調しているが、タレントの土田晃之が某テレビ番組で「モメてなかったら離婚しない」と断言しているように、その姿勢には疑問符がつく。

「円満どころか、小倉さんは『週刊文春』(文藝春秋)で夫の不倫が報じられたとき『ざけんなよ!』と、マジ切れしたそうですからね(笑)。しかも、浮気相手は事務所の後輩。プライドをズタズタにされた彼女は、その時点で離婚を念頭に置いていたはずです」(週刊誌デスク)

 さらに「フライデー」(講談社)では、菊地氏の懲りないキャバクラ通いが報じられた。菊地氏は美女に囲まれ「(妻の)料理は言うほどうまくない」「女として見られない」などと独演会を繰り広げたという。

 スポーツ紙記者は「円満離婚どころか、かなりひどい部類に入る離婚劇だと思いますよ。円満を強調するのは、“ママタレ”として再スタートを切るにあたり、まだキャラ設定ができていないからでしょう」と推察する。

 飽和状態感もあるママタレ業界だが、小倉は、美貌・知名度ともにトップクラス。前出週刊誌デスクは「壮絶体験の舞台裏を、いきなり出してしまうのはもったいない。事務所は切り売りしていくつもりでしょう。“こりん星キャラ”でデビューした小倉さんですが、実は頭の回転が速く、真面目な性格。バラエティ番組ではなく、情報番組のコメンテーターを目指してもいいかもしれません」と話す。

 小倉の参戦で、ママタレ界は戦国時代に突入だ。

最終更新:2017/03/29 11:30
こんな記事も読まれています

「円満離婚はあり得ない」小倉優子の参戦で“ママタレ界”に風雲急! 「壮絶ドロ沼」は小出しに……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

キャラ設定をめぐって迷走中だ。 今月3日にヘアメイクアーティストの菊地勲氏と離婚したタレ...
写真