日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 不倫疑惑の千鳥・大悟が無双状態に

『キングちゃん』収録日にフライデーされちゃった千鳥・大悟 半べそで“笑いの無双状態”に!

「テレビ東京で競馬番組のMCをやってるけど、競馬場を歩いてたら酔っぱらいのおじさん3人組に『お前のせいでテレビ東京が嫌いになった』『井森美幸に代われ』と言われた」(斉藤)

 どれも爆笑ものなのだが、今回ばかりはどうしても大悟が上を行く。

「偶然にも今日、嫁の親が東京に泊まりに来てる」
「なんでも笑うかわいらしいマネージャーがいるんだけど、週刊誌の件についてはずっとタメ口だった」
「俺、わかんねえんだよ。離婚届って、どこに出せばいいんだ?」
「お前らもだよ。俺が下向いて落ち込んでる写メ撮ったりよ。『大悟なら大丈夫だ』って、大丈夫じゃねーよ!」

 心の傷に塩をまぶしながら、身を削ったネタを展開し続ける大悟。絶好調だ。

 本領を発揮したこの現場を、大悟自身も離れたくないのだろうか? 合間合間で「今日、このみんなと永遠にいたい」「永遠にやろうよ、これを。これをやりながら死んでいこうよ」と、いつになく前向きな姿勢を見せるのだ。よほど、この企画が肌に合ったのか? いや、嫁の親が来ている家に帰りたくないだけ。

 最後まで涙目だった大悟は、まさに“笑いの無双状態”だった。
(文=寺西ジャジューカ)

最終更新:2017/04/28 18:00
12
こんな記事も読まれています

『キングちゃん』収録日にフライデーされちゃった千鳥・大悟 半べそで“笑いの無双状態”に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

芸人用語に「つかみ」というものがある。大ざっぱに言うと、漫才やコントの序盤に設けられた笑...
写真