日刊サイゾー トップ > 芸能  > V系バンドマン、未成年わいせつ逮捕

ビジュアル系バンドマンの未成年わいせつ逮捕に、ファン女性が激怒!「私は別メンバーの誘いを断った」

 この女性ファンは「りおの交際相手を知っている」として「大人っぽくもないし、どう見ても若そうだった」というが、実のところ法的には保険証で年齢をウソつかれても過失ナシとなるかは微妙なところだ。

 というのも、県の条例には「青少年の年齢を知らないことに過失がないときは、この限りでない」とされてはいるものの、相手の年齢確認について「青少年の父兄に直接問い合わせ」など、「あらゆる方法を講じて年齢を確認」しなければ認められないとされる。

 りおが確認したのは保険証であり、女性の親族にまで確認をしていないなら、過失を問われる可能性があったことになる。現実的にそこまでする人はなかなかいないだろうが、現状の定めはそうなっているのだ。

 ただ、議論になっているのはそこではなく、あくまでファン女性との交際についてだ。

「バンドにお金を出してくれる人にそんなことしていたら、結局はそのファンを失っていく」と前出女性。

 この女性も過去、LONDBOYの別のメンバーに食事を誘われたことがあるが、断ったという。

「そのメンバーの写真を集めるほど愛しているけど、相手は私のカラダにしか興味ないと思うから」(同)

 女性はこうした話も同人誌に掲載予定で、「ファンに考える機会を提供したい」としている。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/05/02 17:21
12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

ビジュアル系バンドマンの未成年わいせつ逮捕に、ファン女性が激怒!「私は別メンバーの誘いを断った」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

嘘と混乱の東京オリンピック

 前代未聞の大失敗に終わった『FYRE』とい...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

年齢詐称の女子高生と肉体関係を持っていたビジュアル系バンドマンに、意見が分かれている。先...
写真