日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 渡瀬恒彦不在の連ドラが最低更新

やっぱりイノッチじゃ……故・渡瀬恒彦さん不在の『警視庁捜査一課9係』が、史上ワースト視聴率更新で“打ち切り”か!?

やっぱりイノッチじゃ……故・渡瀬恒彦さん不在の『警視庁捜査一課9係』が、史上ワースト視聴率更新で打ち切りか!?の画像1

 3月14日に多臓器不全のため逝去した、渡瀬恒彦さん主演の連続ドラマシリーズ『警視庁捜査一課9係 season12』(テレビ朝日系)の雲行きが怪しくなってきた。

 同ドラマは渡瀬さんの訃報を受けても放送中止とはせず、撮影を続行。4月12日に迎えた初回は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好発進し、第2話も11.6%と高視聴率をマークした。さらに、第3話は13.9%まで跳ね上がったものの、第4話(5月3日)は7.2%と急降下。

 これは、ゴールデンウイークまっただ中で在宅率が下がったためと思われたが、GW明けの第5話(5月10日)でも9.4%までしか回復せず、2週連続1ケタ台に甘んじてしまった。

 同ドラマは2006年4月期に『season1』がオンエアされ、平均13.7%の高視聴率を記録。その後、シリーズ化され、ほぼ全話で10%超えの安定した数字をキープ。同局では、水谷豊主演『相棒』、沢口靖子主演『科捜研の女』と並ぶ人気ドラマシリーズとして定着していた。昨年4月期に放送された『season11』は全話で2ケタ超えを達成し、平均12.2%と好成績を残していた。

 それだけに、今シリーズへの期待も高かったはず。ところが、主人公が不在となり、渡瀬さんとコンビを組んできたV6・井ノ原快彦が急遽“主役代行”となったが、ここにきて、まさかの視聴率不振に陥ってしまった。

 これまでの単話最低視聴率は14年7月期『season9』第7話の9.0%だったが、今シリーズの第4話で大幅にワースト記録を更新してしまった。全話平均では、『season9』の11.4%が過去最低だが、今シリーズは第5話までの平均が10.7%と低調。今後も不振が続くようなら、平均でも自己最低を記録するばかりか、シリーズ史上初の1ケタ台に転落する可能性も出てくる。そうなれば、今シリーズを最後に、不名誉な形で“打ち切り”となってしまうかもしれない。

 低視聴率の責任が井ノ原にあるとはいわないが、ファンに愛されてきたドラマだけに、ここからの巻き返しに期待したいところだ。
(文=田中七男)

最終更新:2017/05/17 12:00

やっぱりイノッチじゃ……故・渡瀬恒彦さん不在の『警視庁捜査一課9係』が、史上ワースト視聴率更新で“打ち切り”か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ビートたけし、裏の素顔

 レギュラーを務めるTBS系情報番組『新・情...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

3月14日に多臓器不全のため逝去した、渡瀬恒彦さん主演の連続ドラマシリーズ『警視庁捜査一...
写真