日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > SKE48高柳明音がやめた理由

思いが突き動かした! SKE48高柳明音がプロレスをやめた“深すぎる理由”『豆腐プロレス』

思いが突き動かした! SKE48高柳明音がプロレスをやめた深すぎる理由『豆腐プロレス』の画像1テレビ朝日系『豆腐プロレス』番組サイトより

 20日深夜放送の『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)第18話。今回はパッパラー木﨑 VSユンボ島田、バード高柳(SKE48高柳明音) VS ロングスピーチ横山(AKB48横山由依)の試合である。

 同じ工事現場同盟のクイウチ松村(SKE48松村香織)との熱戦が大好評だったユンボ島田。演じる島田晴香は、この熱戦が放送されたのち、AKB48からの卒業と芸能界からの引退を発表。一部で噂されていた女子プロレスラーへの転向は、本人が正式に否定している。それだけに残りわずかな出演機会になるのだが、今回、島田の試合に割かれた時間はオープニングテーマが流れるまでの数分程度だった。

 今回メインとなった試合は、バード高柳とロングスピーチ横山の試合。この「OVER THE TOP」で優勝できなかったらWIP(ワールドアイドルプロレスリング)をやめると宣言し、並々ならぬ決意でこの試合に臨んだバード高柳。

 相手のロングスピーチ横山は、ドラマ前半の「錦糸町道場マッチ」でバード高柳に敗れている。それ故に彼女にだけは勝ちたいという、こちらもまたバード高柳に劣らない強い決意のもと試合に臨んでいる。冒頭から殴り合いにも果敢に立ち向かっていく横山。しかし横山の決意には複雑な事情があった。

 浜屋電器の浜屋達郎(菅原大吉)と結婚し、“人妻女子高校生レスラー”になっていた横山。「OVER THE TOP」に向けてのトレーニングでは、いつもそばに夫の浜屋がいた。浜屋は、チェリー宮脇の父にして伝説のレスラーであったウロボロス洋平にそっくりだが、プロレスなどまったくわからないし、優しい性格で、プロレスで体を酷使する横山を常に心配していた。練習の途中、心配なのでプロレスをやめてくれないかと浜屋に頼まれる横山。横山は「バード高柳だけには絶対勝たなければいけない」と答えるが、これに対し浜屋は「じゃあ、バード高柳に勝ったらプロレスをやめてくれ」と懇願。横山はバード高柳に勝って、そのままWIPをやめるという決意でリングに上がっていたのだ。

 序盤こそ横山優勢の試合展開となるが、途中で高柳が覚醒。鳥のように自由に羽ばたくような動きで相手を翻弄し、高柳優位の展開に。

 この試合を見ていた浜屋は、横山がリング上で悩みながら試合に出ていることに気がついたのか、リングサイドに駆け寄り、「勝ってもプロレス続けていいよ!」と叫ぶ。これで吹っ切れた横山は、スリーパーホールドをなんとか抜け出し、形勢逆転。最後には同じスリーパーホールドで高柳の首を締め上げる。これに高柳がギブアップし、ロングスピーチ横山の勝利となった。

 試合に負けたバード高柳は、リング下からマイクをもらい、「私、バード高柳は、WIPを卒業します」と宣言し、深々とお辞儀した。ステージで唐突に卒業を宣言する姿は、AKB48グループのメンバーのそれと被る。

 このバード高柳の言葉にロングスピーチ横山は、錦糸町道場マッチのときと同じ「もう一丁や!」という言葉で辞めないでほしいという思いを伝えるが、トレーナーのアリゲート流司(今野浩喜)は「高柳のタップを噛み締めろ!」とこれを制止。高柳はWIPを卒業することとなった。

 試合会場を去る高柳と、WIPの会長矢崎英一郎(渡辺いっけい))の会話のシーン。「お前はアイドルプロレスは向いていなかった。でも今回の試合はとても良かった」と矢崎は高柳に語りかける。「昔の俺に似ていたかもな」というと、高柳は「ありがとうございました」と感謝を伝えて、去っていった。

 今回は、合間に描かれたバード高柳と矢崎の関係もとても面白かった。そのストイックすぎる性格からあまり友達がいなかった高柳は、練習会場に飼っていたインコを連れてきて、そこで一緒に世話もしていた。練習に時間をかけるあまり、世話がおろそかにならないようにするためである。見かねた矢崎は「俺が世話しておいてやる」といってインコを預かる。このときにはインコは、高柳が口癖のように「絶対勝つ」と言っていたのを覚えていて、「ゼッタイカツ! ゼッタイカツ!」と鳴いていた。

 ラストシーンで矢崎に預かってもらっていたインコを返してもらう高柳。矢崎がその場から去ると、インコが「ナイスファイト! ナイスファイト!」と鳴き出すのである。矢崎が高柳を応援するあまり、世話している間に矢崎の高柳への応援の声が、いつの間にかインコに鳴きマネされてしまっていたというわけだ。感情を露わにしない矢崎の思いがインコの声となって表に出てくるという演出は、もともと鳥が好きという高柳明音本人のキャラクターも活かしたものでグッと来た。リング上での高柳の表情もカッコよかったし、SNS上での視聴者やファンの反応もとてもよい。工事現場同盟やSKE48須田亜香里がフォーカスされた回に並ぶ、「神回」だったといえるだろう。


12
こんな記事も読まれています

思いが突き動かした! SKE48高柳明音がプロレスをやめた“深すぎる理由”『豆腐プロレス』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

20日深夜放送の『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)第18話。今回はパッパラー木﨑 VSユン...
写真