日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浜崎あゆみ、左耳に続き右耳まで

浜崎あゆみが左耳に続き「右耳の聴力も激しく衰退」と衝撃告白! 膝も悪化でファンが涙

浜崎あゆみが左耳に続き「右耳の聴力も激しく衰退」と衝撃告白! 膝も悪化でファンが涙の画像1

 人気歌手・浜崎あゆみ(38)が19日、ファンクラブサイトの日記を更新。すでに聴力を失っている左耳に続き、右耳の聴力まで「激しく衰退」していることを告白し、ファンに衝撃が走っている。

 2008年に内耳性突発性難聴で左耳の聴力を失っていることを告白した浜崎。今月13日にスタートした全国ツアーの開始直前、「三半規管がぶっ壊れた」といい、聴力検査の結果、医師から「聴こえない左耳をかばうあまり、これまで左耳をサポートしてくれていた右耳の聴力が激しく衰退しています」と告げられたという。

 さらに、膝の前面を保護している膝蓋骨が悪化。今年に入り、手術とリハビリをしていたと告白。当初は「誰にも言わずに新しいステージへ戻ろう」と決めていたというが、ここでファンに報告したということは、何かしらの心変わりがあったようだ。

「かつては7kmのランニングをほぼ毎日こなしていたあゆですが、12年頃に膝を壊し、長距離が走れなくなったことを明かしている。また、近年は、ライブ中に左足中がテーピングで覆われていたこともありました」(あゆウォッチャー)

 あゆを見舞った不幸は、耳や膝だけではない。

「08年には過労で倒れて転落し、右手の緊急手術を行ったほか、14年のライブ中には全身に炎症が。15年のツアー中に肺炎になったり、昨年のツアー中には急性気管支炎で公演が中止になったり……。それでも“一座”と呼ばれるダンサーたちと激しく踊り、ライブでは命綱なしでフライングをして見せる。そんなあゆの姿に、ファンは涙するのです」(同)

 60公演にもわたる全国ツアーがスタートしたばかりの浜崎。そのボロボロの体で、全公演を完走できるのだろうか?

最終更新:2017/05/24 23:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

浜崎あゆみが左耳に続き「右耳の聴力も激しく衰退」と衝撃告白! 膝も悪化でファンが涙のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...…
写真