日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 狩野英孝にさらなるピンチ!?

謹慎解除の狩野英孝に、さらなるピンチ!? “暴露タレント”濱松恵から「淫行以上」のヤバい話が……

謹慎解除の狩野英孝に、さらなるピンチ!? 暴露タレント濱松恵から「淫行以上」のヤバい話が……の画像1

 お笑いタレントの狩野英孝が所属する芸能事務所「マセキ芸能社」が、6月1日付で無期限謹慎処分を解除したことを公式サイトで発表した。狩野は今年1月、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に17歳女子高生との淫行疑惑を報じられ、すぐさま会見を開いて釈明。知り合ったときは「22歳と聞いていた」といい、「大人としてお付き合いしていた。恋愛感情があった」と明かしていた。

 その狩野は、処分が解除されたことを受けて「謹慎中に皆様から頂いたあたたかいお言葉も、厳しいお言葉も、忘れず新たに気持ちを引き締めて努力していきます」とつづり、復帰に強い意欲を示した。

 仕事再開をもくろむ狩野だが、ひとつ大きな障害が待ち受けている。その鍵を握るのが、なんと以前、写真週刊誌「FLASH」(光文社)に狩野との不倫を報じられた濱松恵だというのだ。

 芸能関係者は「濱松は、狩野が復帰するのを見計らって、ある暴露を企てているようです。その暴露というのが、女子高生の淫行疑惑以上に危ない話だというんです」と声をひそめる。

 これまで狩野には、薬物疑惑から、それがきっかけで半グレ集団に脅され、金銭をゆすられているといったウワサまで、業界内ではまことしやかにささやかれてきた。

幾度となくスキャンダルが報じられてきた狩野だが、これ以上のダメージとなれば、引退への決定的な一打となってしまいかねない。

 前出の芸能関係者は「濱松が暴露しようとしている話は、これまでにたびたびウワサになってきたことの一部のようです。もし、芸能界に本格復帰するのであれば、狩野がキチンと出てきて、それらの疑惑について、本人の口から真実を言ってもらわないと。テレビ局側も半信半疑では使えない。ウワサを否定するなら否定してもらい、過去のスキャンダルについても総括してどう思っているのか、あらためて説明する必要があるでしょう」とアドバイスする。

 先にスキャンダルに見舞われたベッキーは不倫問題の説明から逃れ続けた結果、いまだ以前のような活躍には至っていない。果たして、狩野はどうなるのだろうか?

最終更新:2017/06/06 08:00
こんな記事も読まれています

謹慎解除の狩野英孝に、さらなるピンチ!? “暴露タレント”濱松恵から「淫行以上」のヤバい話が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯にサッカー関係者困惑

 ラグビーW杯で日本代表の快進撃が続いている...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

お笑いタレントの狩野英孝が所属する芸能事務所「マセキ芸能社」が、6月1日付で無期限謹慎処...
写真