日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > とんねるず、打ち切りカウントダウン

とんねるず『みなさんのおかげでした』番組企画変更に負傷事故発生で「打ち切り」カウントダウン!

とんねるず『みなさんのおかげでした』番組企画変更に負傷事故発生で「打ち切り」カウントダウン!の画像1

 とんねるずの唯一のレギュラー番組である『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に暗雲が立ち込めている。5日、番組収録中におぎやはぎ・小木博明が鎖骨を骨折する事故に遭っていたことが発表され、業界内外から非難が巻き起こっているのだ。

 しかし、番組の打ち切りを予感させる出来事は、それだけではない。先日、突如ある企画内容が変更になったことで、“いよいよ番組打ち切りへのカウントダウンに入った”と業界関係者をざわつかせていたのだ。

 6月1日の放送回では新グルメ企画「ママチャリで挟もうぜ!」が放送された。しかし、番組の中で「放送内容を一部変更してお送りしております」とのテロップが流れたことで、ネット上では「出演者の誰かが逮捕されたのか?」といった臆測が飛び交う事態となった。

「前週に石橋貴明とカンニング竹山らがキャンプを行い、その最中にさまざまなハプニングが起きるというロケ企画が放送され、今回はその後編がオンエアされると予告されていました。ところが当日になって、木梨憲武がパンに合う食材を探す『ママチャリで〜』という、予定とまったく違う内容が放送されたのです。現在のところ、フジテレビからは変更の理由は明かされていませんが、5月29日に放送されたラジオ番組で、竹山が視聴者からのクレームが原因だったことを明かしています」(テレビ関係者)

 とんねるずといえば、これまでも番組内でIKKOの軽井沢の別荘を破壊したりするなど、傍若無人な振る舞いがたびたび話題を呼んだものだった。しかし、今回のキャンプ企画はそこまで過激なものではなかったという。

「とんねるずと蜜月関係だったフジテレビの日枝久会長が相談役に退き、自由な番組作りを推進してきた亀山千広社長も退任することになった。新社長の宮内正喜氏は、ギャラが高額なタレントや制作費が高い番組を一掃する方針とのことで、とんねるずはリストラの第一候補といわれています。後ろ盾がなくなり、ほんの少しの波風が立つだけで番組が終了しそうな空気を、番組スタッフが感じ取っているのでしょう」(バラエティ番組スタッフ)

 とんねるずは、今度こそ正念場を迎えそうだ。

最終更新:2017/06/07 11:23

とんねるず『みなさんのおかげでした』番組企画変更に負傷事故発生で「打ち切り」カウントダウン!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

とんねるずの唯一のレギュラー番組である『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ...
写真