日刊サイゾー トップ > 芸能  > 田中哲司「不倫謝罪」の舞台裏

“小出パニック”の最中に、しれっと……仲間由紀恵の夫・田中哲司の「不倫謝罪コメント」舞台裏

小出パニックの最中に、しれっと……仲間由紀恵の夫・田中哲司の「不倫謝罪コメント」舞台裏の画像1鈍牛倶楽部公式サイトより

 小出恵介の未成年飲酒&飲酒が報じられ、芸能界が大騒ぎとなる中、しれっと謝罪コメントを出したのが、女優・仲間由紀恵の夫である俳優・田中哲司だ。

 田中は今月2日に写真週刊誌「フライデー」(講談社)で、ヘアスタイリストとの不倫が報じられていた。8日、報道各社にファクスを送り「私の軽率な行動でお騒がせしまして、関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたこと誠に申し訳ございません」と謝罪。続けて「家族には大変つらい思いをさせてしまい、今後このような思いをさせないと心から謝罪いたしました」と述べ、「皆さまの信頼を回復するべく芝居に精進して参ります」とした。

 仲間が仕事をセーブして「妊活」に取り組む最中の浮気に、業界からは「ゲスすぎる」との声も飛んでいいたが……。

「激怒したのは、仲間さんの所属する尾木プロ。事務所の看板女優に傷をつけられたわけですから。もともと女グセの悪い田中さんとの結婚は猛反対だっただけに、本音は『離婚してもらいたい』でしょう」(スポーツ紙記者)

 しかし、周囲が思う以上に田中にゾッコンの仲間は、年齢的なことも逆算し、夫婦関係継続を決意した。尾木プロとしては、彼女の決意を尊重するしかないが、田中には、なんらかの落とし前をつけてもらわなければならない。それが、あの謝罪コメントだった。

「マスコミ各社には田中さんの所属事務所『鈍牛倶楽部』からFAXが届きましたが、鈍牛は芸能マスコミに疎く、そうしたことまで頭が回るはずがない。尾木プロ側が指示したのでしょう。小出さんのスキャンダルにかぶせてくるあたりは、さすがですが(笑)。ただ、田中さんの一件で鈍牛は尾木プロに貸しを作ってしまったので、今後、仕事面では“不可解なキャスティング”が連発する可能性があります」(事情を知る芸能関係者)

 病的な女好きで知られる田中にとっては、今回体験した“業界の洗礼”が、浮気防止の良薬になりそうだ。

最終更新:2017/06/13 08:00
こんな記事も読まれています

“小出パニック”の最中に、しれっと……仲間由紀恵の夫・田中哲司の「不倫謝罪コメント」舞台裏のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...…
写真