日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小出恵介のもとを去った2人の俳優

「最近はいつも1人だった……」半グレ交際に落ちた“酒乱”小出恵介のもとを去った2人の人気俳優

「最近はいつも1人だった……」半グレ交際に落ちた酒乱小出恵介のもとを去った2人の人気俳優の画像1

 さわやかな好青年イメージは完全に崩れた。「フライデー」(講談社)で未成年との飲酒&淫行が報じられた俳優の小出恵介だ。事態を重く見た所属事務所は、小出を無期限活動停止処分に。ドラマや映画、CMなどの損害金は3億円以上に上る可能性もあるという。

 現在、ネット上では被害女性の素性についても取り沙汰されているが、相手が17歳であることをわかっていた以上、全面的に小出に否がある。

 中でもクローズアップされているのが酒グセの悪さ。12日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、ブラックマヨネーズ・小杉竜一が、酔った小出から「なんか面白いことやってよ」と絡まれたことを告白。12日発売の「フラッシュ」(光文社)でも、泥酔した小出が初対面の年上芸人に「全然つまんねーよ、面白いこと言えよ!」と絡み、激怒した年上芸人に土下座謝罪していたと報じた。

「昔は俳優仲間ともしょっちゅう飲んでいた小出さんですが、ここ数年は1人で行動することが増えた。どうも酒グセの悪さが原因で、お声がかからなくなったそうです」(女性誌記者)

 交遊のあった人気俳優のOとEも、小出のもとから去った。別の週刊誌記者は「Oとはよく三軒茶屋で飲んでいるのを見かけましたが、最近はまったく見かけなくなった。互いに演技論を熱く語るタイプですが、小出さんは酔うと相手を頭ごなしに罵倒する。これにOがブチ切れ、大ゲンカになったと聞いている。Eは自身も酒グセが悪いため、小出と飲むと収拾がつかなくなるため、会わないようにしているんだとか」と話す。

 結果、小出は俳優仲間の輪から排除され、六本木や麻布の半グレ集団の周辺者とつるむようになった。そうなる前に誰かが小出を説教していれば、今回の“事件”は起きなかったかもしれない……。

最終更新:2017/06/15 08:00
こんな記事も読まれています

「最近はいつも1人だった……」半グレ交際に落ちた“酒乱”小出恵介のもとを去った2人の人気俳優のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

さわやかな好青年イメージは完全に崩れた。「フライデー」(講談社)で未成年との飲酒&淫行が...
写真