日刊サイゾー トップ > 芸能  > GACKTがまた不良アピール

GACKTの相次ぐ“不良アピール”が「カッコ悪い」!? テキーラ動画に続き、米国でFuckサイン

GACKTの相次ぐ不良アピールが「カッコ悪い」!? テキーラ動画に続き、米国でFuckサインの画像1インスタグラムより

 歌手のGACKTが16日、自身のインスタグラムに中指を突き立てた写真を投稿。ネット上で「非常識」との声が相次いでいる。

 ラスベガスで開催されたポーカーの世界大会『ワールドシリーズオブポーカー』に出場し、初戦で敗退したことを報告したGACKT。その後、ラスベガス空港での自撮り写真を投稿し、「最悪だなぁ。。。搭乗をミスった。。。で、今日の便は全部満席。あー。どうしよ。。。参ったなぁー。ま、でもまだ命あるし、いいか。。よしっ。」と綴った。

 どうやら自身のミスのようだが、写真のGACKTは中指を立てた“Fuckサイン”をしており、ネット上では「いい年してイキがってて、カッコ悪い」「自分のミスなのに、中指立てるとか」「良識ある人はこんなポーズしない」といった声が相次いでいる。

「先月、元AKB48・大島優子が『Fuck』と書かれた帽子の映像をSNSに投稿して炎上しましたが、GACKTがやっているのも同じこと。冗談で行うような行為ではなく、ましてやアメリカでのFuckサインは殺されてもおかしくない。日本のメディアでも、Fuckサインにはモザイク処理が施されることがほとんどです」(芸能記者)

 GACKTといえば、13日、テキーラを瓶ごと一気飲みする自身の動画をインスタグラムに投稿。ブログでも5日、「夜通し行われる地獄の生誕テキーラ祭りだ。今回は六本木で行われることになったが、毎年暴れすぎてどの会場も必ず出禁になってしまうわけだ」「すでにボク自身もおかしな飲み方を散々している。去年のパーティーではかなりの数の仲間が病院に運ばれることとなった」などと綴っている。

「相次ぐ不良アピールに、ネット民もどっちらけ。まるで大学生のような誕生会のバカ騒ぎぶりに、『カッコ悪い』との指摘が相次いでいる。GACKTといえば、『今の日本は完全に遅れている』と日本の子育て環境の遅れを指摘してみたり、『街の治安を良くすることが過度になりすぎている』と日本の治安維持対策に疑問を投げかけたりと、いつしか社会派ご意見番キャラに。しかし、本人に怪しげなウワサが絶えず、『お前が言うな』『なんでこんなに偉そうなの?』との声も多い」(同)

 バラエティ番組『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)で、48連勝中のGACKT。番組では“究極の常識人”として通っているだけに、今回のFuckサインは残念でならない。

最終更新:2017/07/18 16:00

GACKTの相次ぐ“不良アピール”が「カッコ悪い」!? テキーラ動画に続き、米国でFuckサインのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

元NHK堀潤氏が語る権力とメディア

歌手のGACKTが16日、自身のインスタグラムに中指を突き立てた写真を投稿。ネット上で「...
写真