日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > いつの間にか資料棚が歴史の宝庫に
エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……

なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像1

 なんで、こんなモノを後生大事にしまっていたのだろう……。

 取材して書くことを生業にしていると、どんどんと資料がたまっていくもの。だから普段からため込まないように気をつけてはおります。作家・吉村昭は作品を書き終えると、次に必要としている人のために資料を放出していたそうです。

 ところが筆者の場合、ちょっと事情が違う。

「これもいつか役に立つかもしれない……」そう考えれば捨てるに捨てられず、しまいこんでしまうのであります。

 けれども、そろそろ整理をする時がきたのではないか。そう思って資料棚をいじくっていると、グッとくるやら、自分にあきれるやら。そんな資料の数々を紹介してみたいと思います。

 ということで、資料棚のファイルケースをはじから順に空けてみたのですが、出るわ出るわ。とりわけ、児童ポルノ法やら東京都青少年健全育成条例の資料は、ダブりもいっぱい。そして、もう必要ないだろうモノがあふれかえっています。

 例えば表現規制反対派からは「規制派の御用学者」のごときレッテルで非難され続けた首都大学東京の前田雅英先生が、各種の議会などで提出した意見書の類いは、山のように……。

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像2最近は登場も少なくなった前田先生。大学教授としての面倒見のよさには定評があった

 八王子の山の中まで、お話をお伺いしにいった際、お土産のとらやの羊羹を「これは、受け取れません」と、固辞されたのが印象的でした。ま、持って帰るのも面倒くさいので、最後は受け取ってもらいましたけど。

 児童ポルノ法関連では、2009年の改定騒動の際に、自民党の葉梨康弘衆議院議員が資料として配った自作のイラスト集が。「ジャニーズも乳首が映っていれば児童ポルノ」「自白は証拠の王様」「冤罪なんて起こらない」というぶっ飛んだ発言の数々も、今となっては懐かしいものです。

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像3独特のイラストセンスで世間を騒がせた葉梨議員。現在は、ようやく議員として復活


123
こんな記事も読まれています

なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

なんで、こんなモノを後生大事にしまっていたのだろう……。 取材して書くことを生業にしてい...
写真