日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > いつの間にか資料棚が歴史の宝庫に
エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……

なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話

 そんな資料と共に発掘されるのは、よくわからないグッズの数々。未開封の青林工藝舎創立十周年記念グッズとか、つくば万博の「絵入りはがき」。これらの催しに行った記憶がまったくないのですが、なんで私はこれを持っているのだろう……。

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像4つくばエクスプレスもない時代に。よくもまあ、こんな遠いところまで見物にいったものだ

 なんだかわからないグッズの山は尽きないもので、幸福実現党がコミケ会場前で配布していた、さとうふみやのイラスト入りのうちわが10枚も。まったく必要ないので、これは処分ということで……。

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像5なんで、10枚も持っていたのだろう。そうだ、配布しているお姉ちゃんが可愛かったんだ

 さらに、何かわからぬポスターを開けば、アニメ雑誌「ニュータイプ」(KADOKAWA)の付録だった『星方武侠アウトロースター』のメルフィナのポスターが。いや、私はまだ伊東先生が続きを書いてくれると信じてずっと待ってますよ……。

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像6いやね、絶対にまだ伊東先生は続きを書いてくれる。そう思って保存していたのだと思う

 でも、これなんかまだマシなほう。t.A.T.u.のアニメ化告知チラシをまじまじと眺めて、結局この企画はなんだったのかと、あらめて首をかしげるしかありません。さらに一時、秋葉原を騒がせた沢本あすかの告知チラシには、諸行無常を感じるばかり。今はどうしているのかと検索したら、フツーにブログで活動が告知されていて、さらに驚きであります。

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像7いや~このアニメつくって欲しかったな。たしかグッズもあったはずだが販売されたんだっけ……?
エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像8この人、まだ活動してるんだ。すごいな。あの頃の秋葉原は今よりも楽しかった

 その秋葉原といえば、いまや語る人も少なくなった「秋葉原解放デモ」の資料も。昔は自分の書いた記事をちゃんと切り抜いて保存していたことを思い出しました。いろいろあった出来事ですが、首謀者の皆さんもそれぞれに出世されて何よりです。

エロピカチュウ、秋葉原解放デモ、t.A.T.u.アニメ化チラシ……なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話の画像9しつこく、こんなものを保存してるのはなぜだろう。まあみんな議員になったし市役所職員になったり出世したしね

 とまあ、多少は棚のスペースを空けることができるかと思って始めた作業。いざとなると、どれも捨てる勇気は起きません。あと50年も保管しておけば歴史的価値が出るかも知れない。かくて、ほぼすべては処分することなく、そっと棚に戻されたのでありました。
(文=昼間たかし)

※次ページで、もう少し紹介します。


123
こんな記事も読まれています

なんで、こんなんしまっていたのだろう……いつの間にか資料棚が歴史の宝庫になっていた話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

なんで、こんなモノを後生大事にしまっていたのだろう……。 取材して書くことを生業にしてい...
写真