日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 「不快指数」上位に木村拓哉

テレビ各局が出演者の「不快指数」を測定! 上位にSMAP木村拓哉の名前も……

テレビ各局が出演者の「不快指数」を測定! 上位にSMAP木村拓哉の名前も……の画像1

 視聴率に一喜一憂するテレビ局が、新たな指標を導入したという。それは「不快指数」だ。

 昨年は相次ぐゲス不倫やSMAP解散など、近年まれに見るほど芸能ネタが豊富だったが、今年も負けていない。小出恵介の淫行騒動や、渡辺謙のNY不倫、最近では船越英一郎と松居一代の泥沼離婚騒動など、スキャンダルが相次いでいる。

 政治の世界でも学校法人「森友学園」問題で登場した籠池夫妻や、「このハゲェー!」の暴言がインパクト大な豊田真由子衆院議員、直近では略奪不倫疑惑が報じられた元SPEEDの今井絵理子など、“逸材”が次々と現れている。

「ヘタなドラマよりも断然面白いため、視聴率が稼げる。それで各局とも、報道・情報番組に力を入れている。渦中の人物の記者会見を中継すれば、1~2%数字が上がることもザラですからね」(ワイドショー関係者)

 最たる例は、フジテレビ系の昼番組『バイキング』で、旬な話題をリアルタイムで取り扱い、コメンテーターにも舌鋒鋭いタレントを起用している。番組内の過激発言がネット記事として取り上げられるのを狙った、いわゆる“炎上商法”といっていい。

 ただし、世間で話題になっているからといって、安易に手を出すと危険なことが最近の研究からわかってきたという。

「取り扱うニュースによって、最大瞬間風速は出るけど、持続力がない。ヘタすれば不評を買い、視聴者離れを引き起こすことがわかってきたんです。現場では、それを『不快指数』と呼んでいます」(テレビ関係者)

 現時点で「不快指数」が圧倒的に高いのは、上西小百合衆院議員と松居一代だという。前者は、Twitterで浦和レッズのサポーターを中傷したことが騒動に。後者は、離婚を決めた夫の船越に怨恨の限りをぶつけている。


12
こんな記事も読まれています

テレビ各局が出演者の「不快指数」を測定! 上位にSMAP木村拓哉の名前も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

視聴率に一喜一憂するテレビ局が、新たな指標を導入したという。それは「不快指数」だ。 昨年...
写真