日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 「不快指数」上位に木村拓哉

テレビ各局が出演者の「不快指数」を測定! 上位にSMAP木村拓哉の名前も……

 前出テレビ関係者は「両者とも、最初に取り扱った時の瞬間最大風速、つまり瞬間視聴率はそれなりに出るのですが、長続きしない。放送後、視聴者から『もうあいつは出すな』『騒動を取り上げないでほしい』といった意見も届きます。それを無視して番組作りを進めると『不快になるから、もう見ない』となるわけです」と話す。

 上西議員に至っては、『バイキング』にレギュラー出演中の梅沢富美男や東国原英夫から共演NGを出されており、出演できる番組が日に日に減っている。

 また、意外なところでは、SMAP解散の元凶となった木村拓哉も不快指数が高いという。これについては「彼自身というより、彼を持ち上げまくるスタジオの空気感が不快なようだ」(別のテレビ関係者)と分析する。

 アクの強いキャラクターは、いわば劇薬。使い道を誤れば、番組崩壊を招くことにもなりかねない。

最終更新:2017/08/01 18:42
12

テレビ各局が出演者の「不快指数」を測定! 上位にSMAP木村拓哉の名前も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

視聴率に一喜一憂するテレビ局が、新たな指標を導入したという。それは「不快指数」だ。 昨年...
写真