日刊サイゾー トップ > 芸能  > 24時間ランナー当日発表の舞台裏

手越か、りゅうちぇるか……二転三転『24時間テレビ』マラソンランナー「当日発表」決定の舞台裏

 手越か、りゅうちぇるか……二転三転『24時間テレビ』マラソンランナー「当日発表」決定の舞台裏の画像1スターレイプロダクション公式サイトより

 8月26、27日に放送される『24時間テレビ』の「チャリティーマラソンランナー」をめぐり、日本テレビが大ピンチだ。

 7月30日放送の『行列のできる法律相談所』で、今年のマラソンランナーはなんと「放送当日」に発表されるということが明かされたが、その舞台裏を芸能関係者がこう耳打ちする。

「実は7月29日に東京スポーツなど一部メディアが、りゅうちぇるで内定したと報じました。それは当たっているのですが、その中で、りゅうちぇるが“補欠”だったという記述が大問題になっているんです」

 当初、日テレサイドが希望していたのは、ますだおかだ・岡田圭右の娘の岡田結実、アンジャッシュの渡部建、同局の水卜麻美アナの3人だったという。しかし、いずれも交渉の早い段階で頓挫。そこで白羽の矢が立ったのが、NEWSの手越祐也だった。

「ところが、手越は金塊強奪事件の容疑者とのツーショット写真や“コネチケ騒動”、一夜を共にした女性からの“制服フェチ”暴露など、ネガティブな報道が相次いだことで白紙に。結果、補欠だったりゅうちぇるになったのが真相です。自分こそが唯一の候補者だと疑わなかったりゅうちぇるは、そんな裏事情を知って激しく落胆。ランナー役を降りる可能性も出てきてしまった。しかも、手越サイドはまだオファーを正式に断っていなかったようで、ここにきて手越がやる気マンマンになっているといいます」(同)

 さらに、「当日発表」にしたことで、日テレには視聴者からの猛抗議が殺到しているという。

「『24時間テレビ』は、あくまでもチャリティー番組であるというのが存在意義だった。それを“当日発表”としたものだから、“チャリティーマラソン”を視聴率アップの材料に利用していると受け取られてしまった。もしかすると、BPO(放送倫理・番組向上機構)問題にも発展するかもしれません。局の幹部は『大誤算だった』と頭を痛めていますよ」(日テレ関係者)

 視聴率三冠の日テレが、自ら掘った墓穴に転がり落ちてしまうのか、局員は戦々恐々だろう。

最終更新:2017/08/04 08:00
こんな記事も読まれています

手越か、りゅうちぇるか……二転三転『24時間テレビ』マラソンランナー「当日発表」決定の舞台裏のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

Twitterでチケット転売はアリ?ナシ?

8月26、27日に放送される『24時間テレビ』の「チャリティーマラソンランナー」をめぐり...
写真