日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松嶋菜々子の真価が問われる

「3人の女優に断られ……」真価問われる松嶋菜々子 来年公開の阿部寛主演映画『祈りの幕が下りる時』で

「3人の女優に断られ……」真価問われる松嶋菜々子 来年公開の阿部寛主演映画『祈りの幕が下りる時』での画像1

「すでに撮影はほぼ終わっていて、あとは編集作業を残すのみです。出演者が豪華なので、撮影期間は6月頭から約1カ月半しか確保できませんでしたが、超大作なのは間違いないので、局としても最低でも興収20億円を狙っているようです」(TBS関係者)

 阿部寛主演の映画『祈りの幕が下りる時』が2018年に公開される。本作は、東野圭吾の人気ミステリー“加賀恭一郎シリーズ”の最終作だ。

「2010年4月に連続ドラマ『新参者』(TBS系)としてスタートし、平均視聴率15.2%(ビデオリサーチ、関東地区/以下同)を記録。その後、11年に放送されたスペシャルドラマ『赤い指』も15.4%、14年に放送された『眠りの森』も10.8%と2ケタを記録して、12年に公開された映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』は、興収16億円超えの大ヒットとなりました。今作がこのシリーズの完結編ということで、当然、主演の阿部さんもTBSも相当力が入っています。ただ、残念ながら、女優のキャスティングは当初の想定通りにはいかなかったようです」(芸能事務所関係者)

 連ドラでは黒木メイサ、スペシャルドラマでは石原さとみ、映画では新垣結衣と人気女優をキャスティングしてきた同作だけに、シリーズ最終作となる今回は今まで以上の大物女優を熱心に口説いていたという。

「それが宮沢りえさんです。いまや映画女優としては日本でもナンバーワンの評価ですから、当然大ヒットを狙いたいTBSは真っ先に彼女に声をかけたそうです。しかし、『主演しかやらない』ということで断られ、次に声をかけたのが、松たか子さん。ところが、松さんにも断られて、その後は深津絵里さんにも断られ、最終的に松嶋菜々子さんになったそうです。3人に声をかけたのは繊細な芝居が必要だったからだそうですが、演技派とは言い難い松嶋さんがどういう演技を見せるのか楽しみですね。ここで結果を残せば、映画女優の道も開かれるかもしれません」(映画関係者)

 松嶋は、3人を見返すような演技ができたのだろうか?

最終更新:2017/08/09 23:00
こんな記事も読まれています

「3人の女優に断られ……」真価問われる松嶋菜々子 来年公開の阿部寛主演映画『祈りの幕が下りる時』でのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

「すでに撮影はほぼ終わっていて、あとは編集作業を残すのみです。出演者が豪華なので、撮影期...
写真