日刊サイゾー トップ > 芸能  > 広瀬すず、セクシー路線に転換?

広瀬すず、白タンクトップ腕組みショット披露で「甘酸っぱいキャラからセクシー路線に転換?」

広瀬すず、白タンクトップ腕組みショット披露で「甘酸っぱいキャラからセクシー路線に転換?」の画像1広瀬すずのインスタグラムより

 17日、女優の広瀬すずが自身のインスタグラムに、白のタンクトップを着て腕組みしたバストアップ画像を投稿。これを見たファンから「胸元がボリューミーで思わず目がいっちゃう」「すずちゃんの肉体美がまぶしい!」などと興奮の声が寄せられた。

「今回アップされたのは、広瀬が表紙とインタビュー記事に登場した女性誌『ar』(主婦と生活社)からのアザーカット。髪の毛をアップにして肌の露出を多めにし、カメラをジッと見つめているのですが、同誌ではほかにも白のホットパンツやピンクのミニスカートで美脚を見せたり、体のラインが浮き出た全身黒の衣装姿を披露したりと、その肉体美でファンの目を楽しませています」(芸能関係者)

 露出の多い衣装にプラスして、肌に水を吹きかけ照らつかせているために余計に色っぽく見え、ファンからは「脱清純派?」「セクシー路線に転換?」などと指摘する声も飛び交っている。

「同世代を代表する女優として、青春ものに出演することが多い広瀬。先月31日に行われた映画『三度目の殺人』の完成披露試写会では、主演の福山雅治から『実際に会うと、甘酸っぱい気持ちになった』と、ピュアな魅力を絶賛されていました。しかし、最近ではストイックにジムで鍛える姿をSNS上にアップするなど、積極的に肉体改造に取り組み、今回の『ar』では露出多めの姿を披露したため、セクシー路線への転換を期待する声も集まっているようです」(同)

 今月4日には、30kgのバーベルを肩に担ぎスクワットしている動画をインスタグラムにアップし、美尻ラインのセクシーさでファンを魅了した広瀬。演技力もビジュアルも進化が止まらないその姿から目が離せない。

最終更新:2017/08/24 12:42
こんな記事も読まれています

広瀬すず、白タンクトップ腕組みショット披露で「甘酸っぱいキャラからセクシー路線に転換?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

17日、女優の広瀬すずが自身のインスタグラムに、白のタンクトップを着て腕組みしたバストア...
写真