日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上原多香子は本当に「完全悪」か

勝手に遺書を公開され……“妊娠説”飛び交う上原多香子は本当に「完全悪」なのか

勝手に遺書を公開され……妊娠説飛び交う上原多香子は本当に「完全悪」なのかの画像1上原多香子オフィシャルブログより

 上原多香子に“妊娠説”が浮上している。22日発売の「女性自身」(光文社)が「上原多香子 自殺夫の遺書公開でも狙う新恋人との“妊娠”再婚」と題して報じたもので、現恋人で演出家のコウカズヤ氏との間で、7月に妊娠の兆候が確認されたという。

 確かに、今月12日に舞台『のど自慢~上を向いて歩こう~』の名古屋公演終了後に激写された上原の姿は、心なしかゆったりとした服に身を包み、足元はスニーカー。その後の打ち上げで彼女がお酒を口にしていなかったという情報もある。

 だが、上原に近い関係者は同記事を「全く根拠がない」と全否定。ネット上ではこの妊娠説が一人歩きし、上原にさらなるバッシングが飛んでいるが、果たして彼女は本当に「完全悪」なのか。

 週刊誌デスクは「すべてが明るみに出た今では、彼女が悪役となっていますが、本を正せば、遺族とごく親しい関係者のみが知る夫・TENNさんの遺書が週刊誌に掲載されたことが発端。遺書を公開するのなら、少なくとも妻の上原さんの許可が必要だと思うのですが、彼女には何も連絡がなかったそうです。もっと言えば、TENNさんは、あの遺書ですべてを“終わったこと”にするつもりで、他言無用と伝えていたようです。まさかマスコミに公開されるとは、ご本人も夢にも思わなかったはずです」と話す。

 遺書を公開した理由について、TENNさんサイドは上原の一連の不貞行為を「親族だけでは抱えきれなくなった」と説明しているが、あくまでそれは表向き。実際は、TENNさんが命がけで訴えた不倫相手のイケメン俳優・阿部力とアッサリ別れ、新たにコウ氏と交際し始めた上原に対して「単純にムカついたから」(前出デスク)だ。

 別の週刊誌記者は「TENNさんの遺族は、彼女に数千万円の“慰謝料”を要求しましたが、彼女はのらりくらりとかわしていた。そうこうしているうちに、週刊誌に記事が掲載された」と話す。

 上原の犯した“罪”を擁護する気は毛頭ないが、一方で妊娠説も飛び交う上原に対し、人権無視の批判を浴びせるネットの“偏り”も気になる。ワイドショー関係者の話。

「上原さんは子どもが欲しくて仕方がなく、TENNさんが子どものできない体とわかった時は、離婚も含めてかなり悩んだそうです。仮に今、妊娠していたとしても、今回のスキャンダルとは全く別の話。“悪魔の子”のように扱うのは、不憫すぎます」

 うまく落としどころが見つかればいいが……。

最終更新:2017/08/23 08:00
こんな記事も読まれています

勝手に遺書を公開され……“妊娠説”飛び交う上原多香子は本当に「完全悪」なのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

上原多香子に“妊娠説”が浮上している。22日発売の「女性自身」(光文社)が「上原多香子 ...
写真