日刊サイゾー トップ > 芸能  > 岡田圭右の嫁は目立ちたがり

派手好き、出たがり、ステージママ……岡田圭右の嫁・祐佳の評判に「別居も仕方ない」と関係者

派手好き、出たがり、ステージママ……岡田圭右の嫁・祐佳の評判に「別居も仕方ない」と関係者の画像1

 お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右(48)が、元芸人の妻・祐佳(45)と別居状態にあると8月29日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。今後の人生や老後に対する夫婦間の温度差からくる衝突が原因だというが……。お笑い関係者はこう話す。

「大きな原因といわれているのは、子どもたちの芸能活動です。岡田さんは、基本的に学業を優先させたいという考え方のようなんですが、祐佳さんはまったく逆だったんですよ」

 長男の隆之介(19)は現在、俳優として活動中。長女の結実(17)はバラエティ番組を中心に大ブレークを果たした。結実のブレークの引き金となったのは、昨年、芸能事務所オスカープロモーションに移籍したことだった。

「それまではモデル系事務所のインセントに籍を置き、主にモデルとして活躍していました。しかし、専属モデルを務めていたファッション誌『ピチレモン』(学研プラス)が休刊となったことで、オスカーに移籍。タレント路線へシフトしたというわけです。その際、岡田さんはあくまでも学業との両立を条件にタレント活動を許していたというのですが、祐佳さんはそれを無視。学校よりも芸能活動のほうを優先させて、オスカー側にも『とにかく結実に仕事を入れてくれ』と頼んでいたといいます」(同)

 さらに、祐佳は結実の活動内容に口を挟んでくることもあったという。

「いわゆるステージママですね。結実さんの現場に付いてきて、あれこれ意見を出してくることもあったそうです。スタッフにしてみたら、いい迷惑ですよね(苦笑)」(同)

 もともと「-4℃」というコンビで芸人として活動していた祐佳は、今年に入って芸能事務所に所属し、活動を再開した。「ステージママとして結実を売り込んだのも、最終的に自分が表に出たかったからなのでは? なんていわれていますよ」(同)というが、性格的には出たがりで、派手好きだという祐佳。プライベートでは物静かだという圭右とは正反対だ。

「芸人の間では、祐佳さんはすごく派手で目立ちたがりだったと有名でした。別居も仕方ないことでしょうね」(同)

 夫の呪縛から放たれた妻が、これからどうなっていくのか、見たいような、見たくないような……。

最終更新:2017/08/31 10:00
こんな記事も読まれています

派手好き、出たがり、ステージママ……岡田圭右の嫁・祐佳の評判に「別居も仕方ない」と関係者のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右(48)が、元芸人の妻・祐佳(45)と別居状態にある...
写真