日刊サイゾー トップ > 芸能  > 高橋一生にマスコミが“飽き飽き”!?
本日のオフレコ!

大人気のはずが……高橋一生にマスコミが“飽き飽き”!? 現場では「撮り甲斐がない」との声も

「UOMO(ウオモ)」2017年10月号 (集英社)

 大ブレーク中のイケメン俳優・高橋一生。 今年に入ってもNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『カルテット』(TBS系) といった話題作に出演し続けており、 お茶の間の女性の目線を釘付けにしている。

 そんな、マスコミに引っ張りダコの高橋だが、 ここ1カ月ほどのイベント出演では、 ため息を漏らす取材陣が続出する事態になっているようだ。

「先日、ドン小西が今月11日に行われた『第30回日本メガネベストドレッサー賞』表彰式に登壇した高橋のファッションを『おもしろみゼロ』と評して話題になりました。しかし、実はここ1カ月ほどイベント出演の際は、ずっとドン小西が断じたようなコーディネートなんです。先月16日に開催された『第10回したまちコメディ映画祭in台東』や、同28日の出演作の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』完成披露試写会、今月21日の同映画の初日舞台挨拶、そしてメガネベストドレッサー賞と、どのイベントに登場しても、基本はジャケットとパンツスタイルで、下にタートルネックを着ているか、シャツを着ているかの違いくらい。いつ写真を撮っても代わり映えがしないので、撮り甲斐がないという雰囲気になってきています。せめてロングコートを着てみたり、時にはシャツのみで、など変化があればいいのですが……」(映画ライター)

 そのように、ほぼ同じスタイルで登場し、マスコミを“飽き飽き”させている高橋だが、オシャレに興味がないかというと、そうでもないという。

「ドラマなどではスーツをはじめ、いろいろファッションを着こなしていますし、メガネベストドレッサー賞のコメントでも眼鏡はプライベートで20本ほど持っていると言っていました。そうやって普段からオシャレにも気を使っていそうなだけに、周囲のスタイリストなどのスタッフがしっかりコーディネートしてくれればという感じですね」(同)

 最近では、イベントが開催されるごとに女性ファンが詰めかけるという状況だという高橋。ちょっと違ったファッションが生で見られる日は来るのだろうか。

最終更新:2017/10/27 11:24

大人気のはずが……高橋一生にマスコミが“飽き飽き”!? 現場では「撮り甲斐がない」との声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『青天を衝け』慶喜と栄一の再会シーンにおける虚実

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真