日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂上忍のMCに他局から批判続々

『バイキング』小林旭の“放送禁止用語”問題は「坂上忍が悪い!」他局から批判続々

 放送のプロには、プロのテクニックがあるというわけだが、俳優の坂上にはそこまでのスキルがなかったともいえる。別のアナウンサーは、さらにハッキリこう言う。

「坂上さんはMCでも、ゲストをサポートできてない感じです。逆に自分が過激な発言をしてゲストにたしなめられたり、やってることはバラエティ番組のゲストみたい。アナウンサーの場合、話を人に振って進行しているというだけではダメ出しされますよ。最近はバラエティ寄りの情報番組が増えて、やたらタレントをMCに起用するので、ゲストをフォローしきれないケースも増えていますね」

 坂上は先日も同番組で、他局であるTBSのバラエティ番組に出ていた高野貴裕TBSアナについて、「あのアナウンサー、なんだあれ。あの言い方が気に入らない。本当に腹立つ」などと激高していたが、逆にアナウンサーから見ると坂上の司会には“腹立つ”部分があるようだ。ネット上では、ゲストの発言について謝罪したのが、番組の顔である坂上ではなく、局のアナウンサーだったことについても批判する声が聞かれた。

 坂上は懲りずに10月9日放送では、不倫した格闘家・才賀紀左衛門について「職業格闘家ですよ。脳みそ日々殴り合いのことか、エッチなことしか考えていない」と発言し、ゲストのフィフィに「その発言、問題ですよ」とたしなめられている。フジテレビは年末にも放送予定 の格闘技イベント「RIZIN」を売り出している局でもあり、さっそく格闘技界からの反発が聞こえ始めている。坂上の情報番組MCとしての資質には、さまざまな議論がありそうだ。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/10/15 10:00
12

『バイキング』小林旭の“放送禁止用語”問題は「坂上忍が悪い!」他局から批判続々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

俳優の小林旭が10月5日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演した際、不適切発言があって...
写真