日刊サイゾー トップ > 海外 > エロ  > 結婚式で女性がスパンキング被害に

中国結婚式の“下劣化”が止まらない!? ブライドメイド女性への「スパンキング」を楽しむ男性参列者たち

中国結婚式の下劣化が止まらない!? ブライドメイド女性への「スパンキング」を楽しむ男性参列者たちの画像1満面の笑みで女性を運ぶ男たち

 高級ホテルでの披露宴や海外での教会ウェディングなど、中国の結婚式は年々派手になる傾向にあるといわれているが、田舎では逆に低俗化する傾向にあるようだ。

 新郎の男性の友人たちが、新郎新婦の寝室に押しかけて花嫁のカラダを触りまくったり、新郎の父親が花嫁にディープキスをしてご祝儀をせしめたりなど、結婚式という祝いの席を台無しにするような醜態があちこちで繰り広げられている(参考記事

 その模様を撮影した映像がネット上に流されたりして社会問題になったこともあり、最近は、少しはそんな傾向が収まったかのように見えていた。

 しかし、そこは広い中国。そんなことなどお構いなしに、あるいは社会問題化していることなどまったく知らなかったのか、またしても結婚式で参加者の男たちによる蛮行が繰り広げられた。

 場所は中国の古都・西安がある陜西省。映像に映っている車のナンバーからすると、西安から150kmほど離れた地方都市のようである。

 映像では、3人の男が若い女性の手足を持ち上げ、道に止まっていた車のボンネットの上に、その体を乗せている。若い女性は結婚式でブライドメイド(花嫁の付添人)を務めていた女性で、恥ずかしさのあまり悲鳴のような声を上げ、手で顔を隠している。

 ボンネットに乗せられた時点で、スカートがすっかりめくれ上がっていて、下着が丸見え。男たちは歓声を上げながら、お尻を手のひらやムチのようなもので叩いている。

中国結婚式の下劣化が止まらない!? ブライドメイド女性への「スパンキング」を楽しむ男性参列者たちの画像2丸出しになった女性のお尻を素手でペンペン
中国結婚式の下劣化が止まらない!? ブライドメイド女性への「スパンキング」を楽しむ男性参列者たちの画像3なかにはムチのようなものを使ってお尻を叩く男も
12
関連キーワード

中国結婚式の“下劣化”が止まらない!? ブライドメイド女性への「スパンキング」を楽しむ男性参列者たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

高級ホテルでの披露宴や海外での教会ウェディングなど、中国の結婚式は年々派手になる傾向にあ...
写真