日刊サイゾー トップ > 芸能  > 新たなMC候補に滝沢カレンが急浮上

バラエティ界の新たなMC候補として滝沢カレンが急浮上! MCとしての理想的な条件をすべて持つ人材だった

バラエティ界の新たなMC候補として滝沢カレンが急浮上! MCとしての理想的な条件をすべて持つ人材だったの画像1滝沢カレンのインスタグラム(@takizawakarenofficial)より

 なんだかんだ、バラエティ界では、なだらかな新陳代謝が図られている。昔と違い、潤沢な制作費をかけられないテレビ業界。ランクの上がり切った大御所ばかり起用すると、多大なギャランティが発生するため、若い芽の成長が強く望まれているのだ。

 最近のキャスティング、特にMC陣の顔ぶれを見れば、それは明らか。有吉弘行やフットボールアワー・後藤輝基が重宝されている現在だが、彼らに続くのはオードリーの若林正恭や千鳥のノブといった新顔たちである。

 しかし、さらにもっと新しいMC候補を見出したいテレビ界。その欲求に応えるかのように実施されたのは、10月11日放送『ナカイの窓』(日本テレビ系)で行われた「ゲストMCやらせてくださいSP」だ。同番組にて、中居正広の隣で進行する「ゲストMC」の座を射止めたい芸能人が集合し、誰が最も適任かを競う特別企画である。

 この日登場した新たなゲストMC候補は、ゆいP(おかずクラブ)、昴生、亜生(ともにミキ)、滝沢カレン、阿諏訪泰義(うしろシティ)、梅澤廉(日本テレビアナウンサー)、吉村崇(平成ノブシコブシ)の7人。

 この中で誰がMCに向いているか、日本テレビスタッフに一斉調査して導き出されたランキングが今回は発表された。その結果は以下だ。

7位:梅澤廉(4票)
「出演者からイジられやすく、いろんな人から楽しく話を引き出すことができそう」(番組AD)

5位:亜生(9票)
「顔が良い」(番組AP)

5位:昴生(9票)
「そろそろハマる時が来そう」(番組演出)

4位:阿諏訪泰義(11票)
「さわやかで女性人気も高い。料理上手で好感度も高い」(番組ディレクター)

3位:ゆいP(12票)
「女性のゲストMCはハリセンボン・春菜さんのイメージが強いので、新たな女性MCを見たいと期待を込めて」(番組ディレクター)

2位:吉村崇(16票)
「めちゃくちゃ面白いことを言うわけではないが、大きい声で面白そうな雰囲気を出している」(番組ディレクター)

1位:滝沢カレン(17票)
「実はツッコめる。本音で話せる。さらに適当にあしらえる。これは、実はすべてMC向き。言葉選びが独特なのはMCをやるのにプラスしかない」(番組演出)

「変な日本語だが、その発言は礼儀をわきまえた上であり、ロケ中も謙虚で丁寧な姿勢が好印象でした。回し役での変な日本語に新たな可能性を感じますし、編集上も残るのではないかと思います」(番組ディレクター)

 なんと、MCに最適だと選出されたのは滝沢カレンであった。


12
こんな記事も読まれています

バラエティ界の新たなMC候補として滝沢カレンが急浮上! MCとしての理想的な条件をすべて持つ人材だったのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

なんだかんだ、バラエティ界では、なだらかな新陳代謝が図られている。昔と違い、潤沢な制作費...
写真