日刊サイゾー トップ > 芸能  > ぺこ&りゅうちぇるに記者あぜん
本日のオフレコ!

ぺこ&りゅうちぇる、ついにブームも下火に!? イベント否定するような“どんでん返し”発言にあきれ返る記者も続出

ぺこ&りゅうちぇる、ついにブームも下火に!? イベント否定するようなどんでん返し発言にあきれ返る記者も続出の画像1りゅうちぇるのTwitter(@RYUZi33WORLD929)より

 昨年末に結婚して大いに話題になった、ぺこ(22)&りゅうちぇる(22)。そんな2人が19日、オンライン宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」のPRイベントに登場したが、囲み取材での発言にあきれ返る記者が続出していたという。11

「この日はマスコミの集まりもいまいちという感じで、記者とテレビクルーを合わせて20~30人ほど。場内は、もっと多くの来場を見込んでいたのか、空席が目立っていました。昨年の結婚前後から、今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)のマラソンランナーになるのではとウワサされた時期くらいまでは、各局のカメラマンもこの倍近かっただけに、ついにブームも去ったのかという感じでしたね」(ワイドショー関係者)

 そんな状況で始まったイベントだが、その発言は記者たちを驚愕させていたという。

「イベントは『遠くへ行こう!好きなホテルをBookingキャンペーン』を宣伝するもので、2人がお互いの行きたい新婚旅行先などを予想し合うクイズコーナーもありましたが、大して盛り上がりもないままトークも終了。しかし、囲み取材で、記者から新婚旅行の場所を尋ねられると、りゅうちぇるが『場所はもう決まっています! 行く準備は万端! 今はそのために、お仕事を頑張っています』と言いだし、じゃああのクイズはなんだったんだと、イベンターたちのため息が聞こえるようでしたよ」(同)

 さらに、記者とこんな“攻防”も繰り広げたという。

「詳しい旅行先については、口をそろえて『SNSで言いたいので』と発言。せっかく取材に来たのにサービスしない2人に、記者も『バカバカしくて取材するのも嫌になっちゃうよね』と率直な意見をぶつけていました。これに彼らは焦って苦笑いするだけで、返す言葉もなさそうでした。さらに記者から『結婚式にもマスコミを呼んでいただけなかったから、新婚旅行先ぐらいは聞かせてほしいと思ったんですけど』と声をかけられたことが効いたのか、『アメリカの方』と、少しだけ漏らしていましたよ」(同)

 イベントでは、27~28歳くらいで旅行に行きたいと言っていたそうだが、囲み取材では『27~28歳まで(結婚生活が)もてばいいですね』などど、皮肉られていたのだとか。万が一の際にも、SNSで状況報告となるのだろうか。

最終更新:2017/10/24 10:00
こんな記事も読まれています

ぺこ&りゅうちぇる、ついにブームも下火に!? イベント否定するような“どんでん返し”発言にあきれ返る記者も続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

宮島英紀の「どりこの」発掘ルポ

昨年末に結婚して大いに話題になった、ぺこ(22)&りゅうちぇる(22)。そんな2人が19...
写真