日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 木村拓哉が「NAKAMA」発言

木村拓哉の「NAKAMAだ」発言は、元SMAP退所組へのエール!? ファン「木村くんの暗号受け取った」

木村拓哉の「NAKAMAだ」発言は、元SMAP退所組へのエール!? ファン「木村くんの暗号受け取った」の画像1

 元SMAPの木村拓哉が、20日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)で、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPのメンバーに、エールを送ったのではないかと臆測が飛び交っている。

 木村は番組終盤、「しゃっくりの止め方」について話している最中に、「左手に×印を書いて、『仲間だ』ってやってもいいんですけど、そうするとただの『ONE PIECE』になっちゃうんで」と発言。さらに、「必ずどこかに答えが隠れているはずです。みんながみんな、らしくありますように~、『One Chance!』」と続け、自身のソロ曲「One Chance!」を流した。

 この「左手に×印」とは、木村が好きな漫画『ONE PIECE』(集英社)に出てくる「仲間の印」のエピソードを用いたものだろう。しかし、ファンの間では、退所組の有料ファンクラブの名称が「新しい地図 NAKAMA」であることや、16日に「新しい地図」に登場したキャラクター「図っくん」の口が「×印」であることから、木村が暗に退所組へエールを送ったのではないかとの臆測が浮上。

 ネット上では、「中居くんと木村くんも、早くNAKAMAと一緒に笑顔になれますように」「中居も俺もNAKAMAだからね って言ってるようだった」「木村くんの精一杯の暗号受け取った気がする NAKAMAだもんね」といった声が相次いでいる。

「ただの偶然かもしれませんが、ファンがこういったことに過敏になっているのは、SMAP5人の再集結を強く望んでいるからでしょう。とはいえ、木村は2019年公開映画『マスカレード・ホテル』の主演が発表されたばかり。木村がジャニーズ事務所を抜ける可能性はゼロに近いように見えます」(芸能記者)

 東野圭吾氏原作の『マスカレード・ホテル』は、ヒロインを長澤まさみが演じる大作。撮影はすでに進んでおり、木村いわく、スタジオには「自分自身、過去最大」というセットが組まれ、その巨大さはセット内でドローン撮影を行っているほどだとか。これだけでも、かなりの予算を投じていることが窺える。

「来年1月クールの連続ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)での主演が決定するなど、主演作が続いている木村ですが、いまだに(10月24日時点)ファンクラブ立ち上げの話が出ていないのは、あまりにも不自然。中居正広が来年9月に独立するとのウワサも浮上しており、今後、残留組に大きな動きがありそう」(同)

 続々と木村の主演作が決まり、再集結は絶望的にも見える元SMAP。ファンの「もう1度、SMAPを……」との思いは、届くだろうか?

最終更新:2017/10/25 12:44
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed