日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 三四郎・相田の“オラオラ”な素顔

三四郎の「じゃないほう芸人」相田周二が覚醒の時を迎えた!? 彼の“オラオラ”な素顔はバラエティで通用するか?

マセキ芸能社公式サイトより

 昨今、“じゃないほう芸人”の活躍がめざましい。この状況って、バブルなのか? いや、違う。“じゃないほう”を務める側だって、香ばしい魅力を備えているケースは数多い。我々が、それに気付いただけの話だろう。

 例を挙げると、「バイきんぐ」の西村瑞樹、「ハライチ」の岩井勇気、「トレンディエンジェル」のたかしといった面々の際立った個性は、すでに世に認知されかけている。

 そして、覚醒の時を迎えた新たな“じゃないほう芸人”がついに出現した。

 

■出待ちのファンに1時間半オラつき続ける、意外な相田

 

 11月4日深夜に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)で行われた「コンビ愛確かめ選手権」に出演したのは、NON STYLE、三四郎、さらば青春の光の3組。

 この企画は、NON STYLEの井上裕介、三四郎の相田周二、さらば青春の光の東ブクロが、番組が用意したアンケートに事前に回答。その答えを、各コンビの相方が「アイツならこう答えるはず」と予想する、という趣旨である。

 今回もさまざまなアンケートクイズが出題されているが、その中で注目すべきは「最近の悩みは?」という質問に答える三四郎の相田だ。

 三四郎の小宮浩信が予想した相方・相田の回答は「出待ち対応がオラオラという事がバレた」というものであった。

 実は相田、ファンに対する態度が“オラオラ”しているらしい。クイズというテイを取っているが、小宮が相方の意外な素顔を暴露したという格好である。

 これは、興味深い。控えめに見える相田は、出待ちのファンに向かってどう“オラオラ”しているのだろう? その辺り、小宮が具体的に報告してくれている。

「『おい、お前。なんで、こないだ来なかったんだよ』って。ファンが『ごめんなさい。ちょっと、仕事で……』って言うと『仕事と俺ら、どっちが大事なんだよ』って(笑)」(小宮)

 相田の態度を密告するのは、小宮だけじゃない。さらば青春の光・森田哲矢も口を開いた。

「ファンとしゃべってる時間がめっちゃ長いんですよ。『メシ行こう、森田』って言われて、先に居酒屋に行って待ってるのに1時間半くらい来ないんですよ。何時間、オラオラやってんねん!」(森田)

 しかし、彼は粗暴なだけじゃない。オラオラしながら、相田はきめ細かいのだ。

小宮「ライブ会場出る辺りからオラついてるんですよ。オラつくのが早い! ファンと会ってからオラつけよと思って」

相田「いや、ライブ会場出た時はファンに見られてるから!」

 ONとOFFの境目をファンに目撃させないために、こういう態度を取っている。相田はただイキってるだけじゃなかった。彼は、どうやら策士だ。

 加えて、相田には言い分はある。“オラオラ”を貫く理由を、彼はこう明かした。

「“オラオラ”で(ファンを)繋ぎとめてるんだから、良くないですか? それを欲しがってるファンもいますから!」(相田)

 このような関係性で繋がるファンとタレントは、たしかに昔から存在する。演者のぶっきらぼうな態度にときめくファンも、中にはいるだろう。特殊なタイプのホストが得意とするやり口の一つだ。

 ただ、こういう手法を実行しているのが相田という現実が、どうにも意外だった。


12
こんな記事も読まれています

三四郎の「じゃないほう芸人」相田周二が覚醒の時を迎えた!? 彼の“オラオラ”な素顔はバラエティで通用するか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...
写真