日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 北朝鮮兵の脱北の裏に“ワイロ激減”

板門店で北朝鮮兵士に銃弾40発! 脱北行為の裏に“観光客からのワイロ激減”あった?

兵士が逃げ出した板門店の詰め所

 北朝鮮と国連軍が管理する板門店で北の兵士1人が脱北した。フェンスや地雷原といった障害物がなく、最も脱北しやすい共同警備区域を守る北の警備隊は、思想と肉体の両面で最精鋭とされる。そんな最強部隊でも離反を許してしまったのは「緊迫した朝鮮半島情勢の影響で激減した“ワイロ”が背景にある」と、警備隊に漂う黒い霧を指摘する声が上がっている。

 韓国側の報道によると、兵士は共同警備区域の西側にある詰め所まで車で乗り付け、そこから走って南側に脱走した。北側からは40発近い銃弾が浴びせられ、腹部など5カ所の銃創により危篤状態だという。

 そもそも板門店の軍人は、南北ともに厳しい選抜を受けたエリートしかいない。北側の人選は、家系を何代もたどって思想的に問題がないか調査した上で、テコンドーといった武道、射撃の腕もピカ一でないと選ばれないという。

 

韓国軍兵士(手前)にガンをつける北朝鮮の兵士

 現時点で脱北の理由は不明だが、民間研究者は「観光客がらみのワイロが減って景気が悪くなったのが影響しているのではないか?」と、不穏な雰囲気が警備隊内に漂っていた可能性を指摘する。

 板門店は南北ともに観光地となっている。訪朝経験者によると、北側の板門店観光は平壌からの日帰りがほとんどで、メインは中国人観光客だという。

 

北側の観光客ら

「警備隊の兵士らはとてもフレンドリーで、会談場や警備状況の説明板を熱心に解説してくれる。将校は思想的に赤く染まっているので、日本の安倍政権に苦言を呈したり、日米安保について批判的な意見を求めたりする」(訪朝経験者)と、ちょっとクセのある人が多いそうだ。そんなクセ者もいるにはいるが、韓国を望む共同警備区域にある「板門閣」という建物内では、北の兵士が笑顔で記念撮影に応じてくれる。というのも、観光客は外国製タバコやお菓子を兵士に渡すのが暗黙のルールとなっているからだ。

 朝鮮人民軍隊内では、喫煙率ほぼ100%で、その中でも外国タバコの付加価値は高く、吸わずに転売している兵士もいるという。


12
こんな記事も読まれています

板門店で北朝鮮兵士に銃弾40発! 脱北行為の裏に“観光客からのワイロ激減”あった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

 青森県弘前市のご当地アイドル「りんご娘」のメンバー・王林が話題となっている。 「王...
写真