日刊サイゾー トップ > 芸能  > 柴咲コウ、女優業控える? 独立も

NHK大河『直虎』撮了で、柴咲コウが「女優業控える」? 事務所“独立説”も……

柴咲コウ

「1年に渡る大河ドラマの撮影も終わったので、しばらく女優業は控える方向のようですよ。本人は『これからは歌手としての活動も増やしますよ』と言っていたので、女優よりは、歌手業、社長業の方がメインになるんじゃないでしょうか」(芸能事務所関係者)

 現在放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演している柴咲コウ。

「先日、打ち上げも行われたので、ようやくホッとしているところではないでしょうか。大きな仕事はしばらく入れてないようで、昨年立ち上げた会社の仕事をやっていくんじゃないですかね。彼女は昔から起業に興味があったみたいですからね」(テレビ局関係者)

 彼女がCEOを務める「レトロワグラース株式会社」のHPには《電子商取引事業、メディア事業、音楽事業、ならびにこれに付帯する一切の業務に関する権利義務を継承させる新会社》と説明されている。

「彼女はすでに、将来的な独立も視野に入れて活動しているようです。スターダストも“去る者は追わず”といった方針なので、独立も問題ないんじゃないでしょうか。実際、2015年に独立した中谷美紀さんは、それ以降もドラマの主演やCMも今まで通りこなしていますからね。柴咲さんは昔からヘアメイクさんやスタイリストさんたちと時間があれば美容系の話をしていたので、そちらに力を入れたいんでしょうね」(ファッション誌関係者)

 次は“おんな社長”が舞台になりそうだ。

最終更新:2017/11/20 06:00

NHK大河『直虎』撮了で、柴咲コウが「女優業控える」? 事務所“独立説”も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

謎の集団「ケケノコ族」を直撃

 1980年代に原宿の歩行者天国で一世を風靡した「竹の子族」からインスパイアされ、...
写真