日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 通行証転売問題、舞台はメルカリへ

いたちごっこのコミケ「サークル通行証転売問題」 新たな舞台はメルカリへ?

メルカリに出品された「C93サークル通行証」。2万円~3万円で取引されている

 Yahoo!JAPAN(以下、Yahoo!)が運営するオークションサイト「ヤフオク!」が、転売目的で入手したチケットの出品を禁止した。

 これまで「ヤフオク!」では、コンサートをはじめ、人気の高い各種催しのチケット転売が問題となっていた。

 今回の禁止にあたって、Yahoo!ではガイドラインを改定。出品禁止物に「転売する目的で入手したと当社が判断するチケット」が追加される予定だ。転売目的か否かはYahoo!が独自に判断することになるが、判断基準については「公表すると、基準をかいくぐった出品を誘発する恐れがあるため非公開」とされている。

“正直者がバカを見る”状態が続いていた転売行為に対する効果的な策として、さまざまな業界にとって「朗報」となっているYahoo!の動き。中でも、直前に冬の当選サークルが発表されたコミックマーケット参加者からは、称賛の声が上がっている。

 これまで、コミックマーケット開催時期になると「ヤフオク!」には、本来は出展サークルのみに配布されているはずのサークル通行証が、次々と出品されてきた。コミックマーケット準備会ではYahoo!に対し是正を求めていたが、十分な対応はされてこなかった。

 コミックマーケットの一部の参加者にとって、開場前に入場することのできるサークル通行証は、早朝から行列することなく入場できる垂涎のもの。同人誌を発行する気がないのにサークル参加を申し込む「ダミーサークル」も、後を絶たない。

「準備会では、明らかにダミーと判断したサークルに対しては、出禁の措置も講じています。とはいえ、個人名で名寄せをしているわけではないので、悪意のある者を防ぐことはできません」(コミケ関係者)

 基本的に参加者の性善説に基づいている以上、厳しい措置を取ることができないのが実情。今回「ヤフオク!」がガイドラインを改定したとはいえ、これで通行証の転売が撲滅されるわけではない。近年、利用者が急増している「メルカリ」には、すでに多くのサークル通行証が出品されているのだ。

 いたちごっこの続く通行証の転売問題。転売業者に数万円を払って通行証を入手しなくても、友人と買い物を分担するなりすれば、だいたいのものは入手できると思うのだが……。
(文=コミケ取材班)

最終更新:2017/11/22 10:12

いたちごっこのコミケ「サークル通行証転売問題」 新たな舞台はメルカリへ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真