日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 計算づくの『ちらし鮨みたいなまぜ麺』
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第80回

計算づくのマリアージュ『ちらし鮨みたいなまぜ麺』

 最初に目に入ったのは、半分に切られた煮玉子。半熟よりは固めだ。

 

 その下にあるのは白ゴマの乗った細切りの油揚げ。だし汁が染みている。

 

 その下には、鮮やかなオレンジ色に染まった、とびっこが。

 

 そして、9時の方向にたっぷり盛られているのは、マグロの中落ち。こりゃうまそうだ。その他、つくねにネギ、海藻が乗っかっているその下にあったのは……、

 

 しらすでも酢飯でもなく、ちゃんと中華麺が隠れていた。

 綺麗に盛り付けられた麺を、店主が言う通り、丼の下にあるタレを持ち上げるように、よく混ぜ、混ぜ、混ぜると、中落ちもとびっこも海苔も一緒くたに麺に絡まってくる。

 

 

「これって、果たしてうまいのか?」

 中落ちは中落ち、麺は麺で食べた方が良かったかもと一瞬後悔した。しかし、創作者の意思を尊重して、ひと箸口に運んでみると……。

「あれ、おいしいじゃん」

 ピーナツの香り漂うオイルと、甘くてしょっぱくて少し酸っぱい絶妙なタレが麺と具材といい感じに混ざり合い、かなりうまいのだ!

「このマリアージュ、失敗じゃね?」

 と思っていたが、結果、大成功。冷やし中華とも違う、和風の魚介まぜ麺で、特に、麺に絡みついたとびっこの食感がバツグン! コリコリカリカリと奥歯から軽やかな音楽が聞こえてくるようだ。

「松」にはその日次第で刺身やホタテが入るようだが、筆者は竹で十分、ちらし麺は楽しめると感じた。次回はぜひ、企画は抜きにして温かいラーメンを食べに来てみたい。ちらし麺、うもうございました。

 

藤沢駅からバスで10分ほどと離れているにもかかわらず、客入りのいい店だった。

藤沢 鮮魚鶏出汁麺 沢むら 「ちらし麺 竹」900円

SNS映え  ☆☆
味     ☆☆☆
雰囲気   ☆☆☆

(写真・文=よしよし)

最終更新:2019/11/28 19:05
12
関連キーワード

計算づくのマリアージュ『ちらし鮨みたいなまぜ麺』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

離婚のうしろめたさとその解放

 離婚経験を持つ13人の男性に、その経緯や顛末を聞いたルポルタージュ「ぼくたちの離婚...
写真