日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > にゃんこスター出演イベントが不自然
本日のオフレコ!

カップル質問もツーショットもNG!? にゃんこスター交際発表後の初イベントが不自然すぎ!

ワタナベエンターテインメント公式サイトより

 10月1日放送の『キングオブコント2017』(TBS系)で準優勝し、一気に全国区での知名度を獲得したスーパー3助とアンゴラ村長の男女お笑いコンビ・にゃんこスター。そのわずか9日後、スポーツニッポンのインタビューで恋人関係であることを告白し、賛否両論を巻き起こした。

 そんな2人が11月30日、交際発表後、初の公の場となる「ワイモバイル」新商品発表会イベントに登場。しかし、現場では誰も2人の交際に触れる者がいないという、不思議な光景が繰り広げられていたという。

「発表後初ということもあってか芸能記者も多く集まり、囲み取材まである会見でした。しかし、誰も交際の進展具合を聞く者はなく、どうも、カップルという扱いをやめてほしいという申し入れがあったとかなかったとかで、“マスコミ忖度”が働いていたようです」(ワイドショー関係者)

 また、2人の“カップル感”を出さないためか、こんな演出も。

「イベント、囲み取材を通して、スーパー3助とアンゴラ村長が隣に並ばない配置になっており、常に間に、桐谷美玲と斎藤工が入っていました。ちゃんとしたツーショットが欲しいカメラマンたちからは不満が漏れる始末で、『2人を並べるのはNG』という指示が事務所から出ているのかと思いたくなるようなものでした」(同)

 イベントでは、新CMも公開。斎藤がスーパー3助に扮して、にゃんこスターのネタの縄跳びをするものもあったというが、この話の際にも不自然な光景が。

「携帯のイベントということもあって、斎藤に“乗り換え”はどうかという話が振られたんです。するとアンゴラ村長が、『乗り換えますみたいなことを言ったら、いろんな人から、いろんなところから……刺激される気がします』と、大した話でもないのに、かなり言葉を選んでいました。あれだけ大々的に発表したにもかかわらず、交際についてはかなりナーバスな扱いのようですね」(同)

 なお、スーパー3助が今年のことを漢字1字で表してほしいと求められた際に「『んなアホな』と、収まりきらないことを言ってました」(同)とか。まさに、集まった記者たちにとって“んなアホな”と言いたくなるようなイベントだったのかもしれない。

最終更新:2017/12/01 19:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed