日刊サイゾー トップ > 芸能  > TBSが野村氏に2回目の会見要求

あまりに心無い暴挙……TBSが野村克也氏の取材対応に間に合わず自宅前で大騒ぎ! さらに“2回目の会見”要求も

日刊現代/アフロ

 テレビ局クルーの暴挙によって、野村克也氏(82)の会見が2度行われることとなった。プロ野球のヤクルト、阪神、東北楽天などで監督を務めた野村克也氏の妻で、タレントとしても活動していた野村沙知代さん(85)が8日午後4時9分に、都内の病院で死去した。

 夫の野村克也氏は、8日夕方に慌ただしく病院から帰宅。自宅前には、報道陣40人ほどが詰めかけていたため、午後7時すぎから野村克也氏が自宅前で取材に対応、会見が行われた。

 現場で取材した雑誌記者は「息子の団野村氏に付き添われて、憔悴している様子でしたね。突然の死だったために、ショックを隠せないようで、時折、目を伏せるような仕草もありました。ただ、報道陣の質問にきちんと答えていただきました」と話す。

 ただ、この1回目の会見後に事件が起きたという。

「会見に、TBSのクルーが間に合わなかったんです。野村氏の自宅に到着後、周囲の記者からすでに会見が終わったことを告げられたTBSのスタッフは『えー! それはまずいよ~! 野村さんはウチの評論家だよ。もう1回会見をやってもらわないと~!』と、閑静な住宅街に響きわたる大声でわめき始めて、周囲は騒然となってましたよ」(同)

 結局、TBSの上層部が野村氏の所属事務所に電話で交渉して、午後22時すぎから2回目の会見が自宅前で開かれることになったという。

 前出の雑誌記者は「2回目の会見は、事務所スタッフに付き添われる形で行われました。もう野村さんは自宅でゆっくり休んでいたのか、上はダウンを羽織っていましたが、その下は寝巻き姿でした。外はみぞれ混じりの雨も降っていて寒く、高齢の野村さんには、相当負担になる2回目の会見となりましたよ。周りの記者からは『2回も対応させるなよ』『かわいそうじゃないか』という声が漏れていましたが、TBSのクルーは何事もないかのように淡々と撮影していて驚きましたよ」と明かす。

 結局、2度目の会見が終わったのは午後11時ごろ。自社の評論家とはいえ、テレビ局のわがままで迷惑をかけるのもいいかがなものなのか。テレビ局のモラルが問われそうだ。

最終更新:2017/12/09 11:31
こんな記事も読まれています
関連キーワード

あまりに心無い暴挙……TBSが野村克也氏の取材対応に間に合わず自宅前で大騒ぎ! さらに“2回目の会見”要求ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017年)のヒット以後、「パ...
写真