日刊サイゾー トップ > 芸能  > 堀北真希、「平成の山口百恵」に!?

堀北真希の容姿が激変! “芸能界引退→幸せ太り”で「平成の山口百恵」になる!?

堀北真希

 激変した姿に、衝撃を受けた人も多いだろう。「女性自身」(光文社)に掲載された元女優・堀北真希の近影が話題を呼んでいる。

 堀北は2015年8月に俳優の山本耕史と結婚。昨年12月に第一子を出産し、今年2月28日に芸能界を引退した。

 同誌では、夫婦で長女のベビーカーを押す仲むつまじい風景が掲載されているが、驚きなのは、堀北の容姿の変化だ。かつては黒髪にほっそり体形の清楚系だったが、近影は茶髪のショートカットにメガネ。幸せ太りなのか、あごのあたりには少々肉がついていた。

 その姿に、一部のファンからは「劣化しとる(涙)」という声も上がっているが……。スポーツ紙記者は「芸能界を引退しても着飾る女優さんやモデルが多い中、ほぼすっぴんで外出し、100円ショップで買い物したり、ママ友とも積極的に交流する堀北さんの姿には好感が持てます。ネット上では写真を掲載した『女性自身』に『穏やかな生活の邪魔をするな!』と、批判の矛先が向いているほどです」と語る。

 堀北は、アイドルとして人気絶頂にありながら俳優の三浦友和と結婚、引退した山口百恵さんに強い憧れを持っていることで知られる。自身で引退を決めたときも、周囲に「百恵さんのように潔く辞めたほうが素敵」と話していたという。

 その百恵さんも、引退後はたびたび週刊誌のエジキになり、激太りしたプライベートショットを度々撮られた。

「そう考えると、堀北さんも順調に“平成の百恵さん”への道を歩んでいるように思えます。芸能界を離れると、それまで事務所が主導していたエステ通いをすることもなくなるので、容姿に変化が出るのは当然。そんなことよりも、ストレスなく自然体でいることのほうが大切だと痛感したのでしょう」(ワイドショー関係者)

 一部では、将来的な堀北の芸能界復帰もささやかれているが、百恵さんを目標にするのならば、その可能性はゼロに近い。

「堀北さんは現在、第二子についても考えているようです。『娘にきょうだいを』という気持ちが強いようですね」とは週刊誌記者。

 芸能界から離れても、堀北は輝いている――。

最終更新:2017/12/26 06:00
こんな記事も読まれています

堀北真希の容姿が激変! “芸能界引退→幸せ太り”で「平成の山口百恵」になる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...
写真