日刊サイゾー トップ > 芸能  > 油谷さん復活をマスコミがスルー

極楽とんぼ・山本圭壱“油谷さん”復活も全く話題にならず……『めちゃイケ』正月SPが6.4%の大爆死!

極楽とんぼ・山本圭壱油谷さん復活も全く話題にならず……『めちゃイケ』正月SPが6.4%の大爆死!の画像1
岡村隆史

 元SMAP・中居正広やナインティナインが出演したスペシャル番組『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系、2日午後6時30分~10時)の平均視聴率が、13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した裏番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6』(テレビ東京系)の半分以下にあたる6.4%と、大コケしてしまった。

 番組では、中居とジャニーズ事務所の後輩であるKis-My-Ft2の北山宏光、二階堂高嗣と共にプライベートでゴルフを楽しんでいるところにキャディに扮したナインティナインが登場。中居と岡村隆史が『ジャニーズカウントダウン2017-2018』のステージに乱入したほか、中居がSMAPの楽曲を口ずさむ場面なども見られた。

 なお、同時間帯に放送された『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』(テレビ朝日系)の平均視聴率は13.6%、『ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル「富士山・三保松原」』(NHK)は11.3%、『新春しゃべくり007超超超豪華な4時間半…人気者総勢50人5本立てSP!』(日本テレビ系)は10.0%、『ニンゲン観察!モニタリングSP』(TBS系)は9.3%だった。

「『めちゃイケ』の注目度が著しく落ちているとはいえ、11回にわたり放送された人気シリーズ『中居&ナイナイ日本一周』のラスト回でこの結果とは……。テーマに『72時間ホンネの旅』を掲げ、中居の口からSMAPの話題が出ることを示唆していたものの、世間は『めちゃイケ』にも元SMAPメンバーの本音トークにも興味が湧かなかった様子。この様子では、3月に迎えるグランドフィナーレの視聴率が思いやられます」(テレビ誌記者)

 また、番組のラストでは、かつての人気キャラクター“油谷さん”に扮した極楽とんぼ・山本圭壱が登場するサプライズもあったが、これを取り上げた主要マスコミは「ORICON NEWS」くらいしか見当たらない。

「“最後の飛び道具”とも言える山本さえも全く話題にならないとなると、もはや壊滅状態。現在、『めちゃイケ シュウ活プロジェクト(MSK)』と銘打って最終回へ向けて盛り上げようとしていますが、マスコミの食いつきも悪く、一向に盛り上がらないままひっそりとフェードアウトしそうな予感です」(同)

 あと3カ月で21年半の歴史に幕を下ろす『めちゃイケ』。もう何をしても、視聴者から振り向いてもらえないのだろうか?

最終更新:2018/01/04 23:00
こんな記事も読まれています

極楽とんぼ・山本圭壱“油谷さん”復活も全く話題にならず……『めちゃイケ』正月SPが6.4%の大爆死!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真