日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > NGT48・中井りか「ポスト指原」に!?

秋元康の寵愛を受けて……“炎上上等”NGT48・中井りか「ポスト指原」まっしぐらか

NGT48 公式サイトより

 かつてのような勢いがなくなったAKB48グループの中で、孤軍奮闘しているのがHKT48の指原莉乃だ。しかし、そんな指原のメディア露出も減少傾向にあり、“飽きられ始めた”というのが大方の見方だろう。そんな中、“ポスト指原”として急激に存在感を増しているのが、NGT48の中井りかだ。

 指原と同じ太田プロダクション所属で、目標は指原だと発言したこともある中井。指原がレギュラー出演していたフジテレビの深夜番組『真夜中』(2017年9月終了)の後継番組である『白昼夢』にレギュラーとして抜擢されるなど、実際に“ポスト指原”としてのメディア出演も増えている。アイドル界隈に詳しい週刊誌記者はこう話す。

「指原は、スキャンダルを利用しつつ、良くも悪くも話題性がある存在として、知名度を上げてきたわけですが、中井りかも近いものがあります。SHOWROOMでの配信中に中傷するようなコメントがあると、アンチ呼ばわりして煽ってみるなど、明らかに炎上を狙っている言動も多い。決してクリーンなイメージでは行かず、“ダーティーでもいいからとにかく話題になる”という方向性はまさに、指原イズムです」

 そんな中井はここ最近、AKB48グループの総合プロデューサーである秋元康からの寵愛を受けているとの話も。

「先日は、脚本家・演出家の福田雄一さんが、秋元さんと中井と3人で食事したことをSNSで明かしていました。もちろん仕事の話だったのでしょうが、秋元さんが直々に連れて回っているというのは、完全に中井がお気に入りだという証拠ですよ。ちょっと前なら、HKT48の宮脇咲良あたりを寵愛していたんですが、秋元さんも“推し変”したのでしょうか」(芸能事務所関係者)

 ちなみに昨年のAKB48選抜総選挙で中井は23位。NGT48内では上から4番目だった。NGT48のなかで最も順位が高かったのが荻野由佳の5位、続いて北原里英が10位で、本間日陽が13位だった。

「5位になった荻野はホリプロに移籍しましたが、その後、そこまでテレビなどの出演が増えたわけではない様子。一方、中井は秋元さんパワーなのか、順調ですね。かなり強力なバックアップが感じられるので、来年の総選挙で躍進するでしょう。少なくともNGT48内のトップにはなるのではないでしょうか」(同)

 秋元康の寵愛を受けてスターダムを駆け上がった指原のように、中井が大ブレークする日も近いか?

最終更新:2018/01/29 10:00
こんな記事も読まれています

秋元康の寵愛を受けて……“炎上上等”NGT48・中井りか「ポスト指原」まっしぐらかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

 パリ人肉事件を起こした佐川一政の近況を追ったドキュメンタリー映画『カニバ/パリ人肉...
写真