日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 成人男性が男児に「ベロチュー」の嵐

まさに“チュー国”!? 成人男性が男児に、男児が女児に「ベロチュー」の嵐……

ネット上にアップされていた、カメラマンによる男児へのベロチュー写真の数々

 1年ほど前、中国のとある会社が女性社員は毎朝社長とキスしなければならないというトンデモ社則を作って物議を醸したが(参考記事)、今年に入ってから、またしてもチューに関する事件が立て続けに2件起こった。

 中国東北部の都市ハルビンで、若い男性カメラマンが幼児服の撮影のためと称して男児モデルを募集し、実際の撮影では集まった男児たちにベロチューしながら、その模様を撮影。それらの写真を中国版Twitter「微博(ウェイボー)」にアップしていたことが発覚した。

 写真には、男が男児たちの口に舌を差し込む姿や、モザイクがかかった男児のヌード写真、さらには、縄や手錠などの拘束具の写真まであったという。

 この件がネットで騒ぎとなるや、男はすぐさま微博から写真を削除。「もう全部ないよ、ハハ」などと能天気なコメントを残していたが、通報を受けた地元警察が捜査を開始し、1月16日、この男を児童わいせつの容疑で逮捕した。容疑者は李某という地元出身の20歳の男だった。

いきなり女児に“壁ドン”してチューを迫る男児(ニュース映像サイト「看看新聞」より。以下同)

 それと時期をほぼ同じくして、中国南東部にある福建省の龍岩市で、小学生の男児による“チュー事件”が起こった。

 現場は、マンションのエレベーターの中。学校を終えて下校した小学生の男女4人がエレベーターに乗り込んできた。そして、ドアが閉まった途端、一人の男児が奥にいた女児に近づき、いきなり壁ドン。ためらうことなく抱きつくと、顔にチューをしまくったのだ。

 一緒に乗っていた別の男児が、エレベーターに設置されていた監視カメラを指さして「撮られてるよ」と言ったものの、当の男児はひるむどころかカメラに向かって手を振る始末。

 エレベーターが止まってドアが開き、女児が降りようとすると、後ろから抱きついてお別れのチュー。女児は、そのままエレベーターを降りていった。

チューだけではなく、ひざまずいて手にもキス。女児のほうも、それほど嫌がるそぶりを見せていない
監視カメラに向かって手を振る男児
どこで覚えたんだか、女児に追いすがってお別れのチュー

 その後、一部始終を収めていた監視カメラ映像がネット上に流出し、全国的に広まったというわけである。

 こちらは子ども同士でもあり、警察が動くことはないだろうが、もしこの女児の父親が映像を見たら、激怒するに違いない……。
(文=佐久間賢三)

最終更新:2018/02/03 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

まさに“チュー国”!? 成人男性が男児に、男児が女児に「ベロチュー」の嵐……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真