日刊サイゾー トップ > 芸能  > 羽生結弦風メイクの疑惑に反論か

羽生結弦風メイクの“合成・加工疑惑”に反論か!? ざわちん「みんなの前でできないって話」

羽生結弦風メイクの合成・加工疑惑に反論か!? ざわちん「みんなの前でできないって話」の画像1
ざわちん オフィシャルブログより

 フィギュアスケートの羽生結弦や、スキージャンプの高梨沙羅の“ものまねメイク”で再注目を浴びるざわちんが16日深夜、自身のインスタグラムに“反論”とも取れる意味深投稿をした。

 ざわちんはこの日、24時間で投稿が消えるストーリー機能を使って「それが本当なら今までやったイベントやメディアのみんなの前でものまねメイクできないっていう話」と投稿。“それ”が何を差しているかは不明だが、何かに対し異議を唱えているようだ。

「かねてよりウワサされている画像の“合成疑惑”に対してでは? 羽生選手の男子ショートプログラムを翌日に控えた15日、ざわちんは自身のブログに羽生選手のものまねメイクを投稿。4年前のソチ五輪時に初公開された画像で、その後、本人画像との合成疑惑が指摘されていた。今回、再掲載したことで、疑惑が蒸し返されたのかもしれません」(芸能記者)

 ざわちんといえば、昨年、平昌五輪を盛り上げるための「平昌オンラインサポーターズ」のリーダーに就任。そのためか、平昌五輪が始まってからというもの、ブログやTwitterに、縁のある選手に関する投稿を繰り返している。

「今月12日には、高梨選手に対し『メイクをしてあげたい』と上から目線とも取れるメッセージを綴り、『沙羅ちゃんに便乗するな』『売名行為』と炎上したばかり。ざわちんは、加工疑惑以外にも、他人の写真をSNSにたびたび無断盗用するなど、そのやりたい放題ぶりにアンチが急増しています」(同)

 昨年12月、YouTubeにメイク指南チャンネル「ざわちん Channel」を立ち上げたものの、最初の投稿に対し非難コメントが殺到。以降、動画は増えず、放置状態となっている。

「ざわちんは今月18日にも、現地を取材中のカメラマンが撮影した羽生選手と宇野昌磨選手の写真を、クレジットも入れずに自身のTwitterに投稿(現在は削除済み)。平気でこういうことをしてしまうあたりに、ネットリテラシーの低さが窺えます」(同)

 今回、何かしらに反論してみせたざわちん。アンチとの戦いは、今後も続きそうだ。

最終更新:2018/02/19 19:30
こんな記事も読まれています

羽生結弦風メイクの“合成・加工疑惑”に反論か!? ざわちん「みんなの前でできないって話」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

瓜田、ジャニーさんの少年愛に持論

 解散、脱退、不祥事など、このところジャニー...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...…
写真