日刊サイゾー トップ > 芸能  > 菅野美穂が“神田うの会”入りか

好感度女優・菅野美穂が、神田うの“成金ママ友会”のメンバーに!? 「イメージ崩れる」と落胆の声

好感度女優・菅野美穂が、神田うの成金ママ友会のメンバーに!? 「イメージ崩れる」と落胆の声の画像1
神田うの インスタグラムより

 俳優・堺雅人の妻で女優の菅野美穂が参加した“ママ友会”の参加メンバーを見たファンから、「ショック」「友だち選んでほしい」「イメージ崩れる」といった声が相次いでいる。

 2013年に堺と結婚し、現在2歳半の男児を子育て中の菅野。昨年12月に「週刊文春」(文藝春秋)が発表した「好きな夫婦」のランキングでは、1位の三浦友和・山口百恵夫妻、2位の佐々木健介・北斗晶夫妻に続き、堂々3位にランクインした。

「この手のランキングでは上位の常連である菅野ですが、もともとのサバサバとした明るいイメージに加え、SNSで私生活の切り売りをしていない点も好感を持たれている一因といえそう。さらに、堺と仲良く外出する姿がたびたび週刊誌にキャッチされており、『理想の夫婦』との声は多い」(芸能記者)

 そんな夫婦揃って好感度の高い菅野だが、22日、意外にもタレントの神田うののインスタグラムに登場。菅野は「ママ友親子ランチ会」「#楽しいひと時 #子育て #子育てトーク #ママ同士 #情報交換 #女子会 #ガールズトーク #時間が足りない」と、ママタレの集合写真に登場。写真に写っているのは、菅野、パチンコチェーンや不動産業を手掛ける日拓グループ社長・西村拓郎氏を夫に持つ神田、大手パチンコ機器メーカー・京楽産業社長の榎本善紀氏の妻で女優の伊東美咲、SNSでセレブ生活を公開しているモデルで女優の角田ともみの4人だ。

「成金のイメージが強いママ友との集合写真に、菅野ファンは落胆。昨年10月にゲスト出演したトーク番組『A-studio』(TBS系)では、坂下千里子やMEGUMIからお下がりの育児グッズをもらったことを明かしていたが、神田を中心とした“セレブ・ママ友会”と付き合いがあるとは誰も想像していなかったのでしょう。ちなみに、神田は昨年週刊誌が発表した『嫌いなママタレ』ランキングでぶっちぎりの1位を獲得しています」(同)

 菅野といえば、2月上旬にハワイ在住の梨花らを中心とした“ママ友会”に参加していたと、発売中の「女性セブン」(小学館)が報道。有名コーディネーターのマキ・コニクソンさんのインスタグラムには、「私の大切なお友達(はぁと)」と、マキさんや梨花と食事を楽しむ菅野の姿が投稿されている。

「ハワイのママ友会のメンバーは、梨花のほか、吉川ひなの、長谷川潤など。おしゃれなハワイでの子育ての様子をSNSで発信している彼女たちですが、アンチも多い。菅野がこれ以上、首を突っ込むと、よからぬネットの声に巻き込まれかねません」(同)

 私生活の切り売りで稼いでいる印象が強いためか、バッシングにも遭いやすいママタレ。菅野の好感度に影響しなければいいが……。

最終更新:2018/02/23 19:30
こんな記事も読まれています

好感度女優・菅野美穂が、神田うの“成金ママ友会”のメンバーに!? 「イメージ崩れる」と落胆の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...…
写真