日刊サイゾー トップ > 芸能  > 最上もが、ひた隠しする“過去の恋愛”

「旦那とヤったアイドルが来てる!」に戦々恐々! 元でんぱ組.inc最上もが、年齢よりもひた隠しする“過去の恋愛”

最上もが公式Twitter(@mogatanpe)より

 昨年8月にでんぱ組.incを脱退し、現在はソロとして活動するタレント・最上もが。彼女は自身の誕生日である2月25日にTwitterにて、「2月25日!29歳になりました!ありがとうございます。二十代最後!」と投稿。今まで年齢非公表だったため、この突然のツイートにファンのみならずネットは騒然。「年上だったのか」「もっと若く見えるね」などと話題を呼んでいる。

「アイドルでいるには、確かに29歳はやや年を重ねた印象があります。しかし、もがさんは今後はグラビアやバラエティを中心に活動していくでしょうし、今の芸能界では、美しいアラサータレントなんてたくさんいますから。決してこの段階での年齢公表はマイナスなことにはならないと思います」と語るのは、芸能事務所勤務のAさん。

 さらにAさんは「業界的に、もがさんにとってタブーな話は年齢ではないんです」と意味深な言葉を続ける。

「実は、もがさんや事務所にとってタブーな話は、人気ミュージシャンである大森靖子さんが放った、ある言葉なんですよ」

 その後、Aさんが語った話を要約すると、大森靖子は2014年7月21日に行われた野外フェス『AOMORI ROCK FESTIVAL’14 夏の魔物』のステージ上で「私の旦那とヤったアイドル、今日来てるからな!」と発言。このフェスには多数のアイドルグループが出演していたために、会場はファン、関係者を含め騒然となったという。

 その後、大森が自身のラジオ番組にて、そのアイドルは当日イベントに来ていなかったとトーク。その日、フェスを欠席したアイドルが最上だけだったということで、最上がくだんのアイドルではないか、とネットは騒然となったのだ。

 最上はその問題のフェスが行われる直前の14年6月のブログにて「でんぱ組は恋愛禁止じゃないけど ぼくが誰かと恋愛したらなんか問題あるのかな?みんないやなのかな? みんなは自由にできることだけど 」という、これまた意味深な投稿をしていただけに、最上が大森の夫と恋愛中であったのではないかとさらなる臆測を呼んだという。

「結局、三角関係の真相はわからずじまいなのですが、その騒動がただでさえ神経の細いところがあるもがさんを悩ませたのは事実なようで、もがさんの事務所関係者はそれ以上話が大きくならないよう動いたと聞きました」(同)

 また、最上は昨年『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)にて自身の恋愛遍歴を赤裸々にトーク。「10歳くらいの頃から女の子のほうが好きだった」と語ったり、本気で付き合いたいと思った女性芸能人の存在をカミングアウトするなど話題を呼んでいる。

 年齢以外の部分でも、ミステリアスな部分が多い最上。まだまだ目が離せない!!

最終更新:2018/02/27 17:00

「旦那とヤったアイドルが来てる!」に戦々恐々! 元でんぱ組.inc最上もが、年齢よりもひた隠しする“過去の恋愛”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真