日刊サイゾー トップ > 芸能  > 森川葵は“共演者キラー”だった!

ポスト・戸田恵梨香を狙っている? 高橋一生と熱愛の森川葵は“共演者キラー”だった! 過去には関ジャニ∞・錦戸亮とも……

森川葵公式ホームページ

 ファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルとして芸能界デビューし、現在は数々の映画やドラマに出演するなど、若手女優として活躍している森川葵。その彼女が、2月27日発売の「FLASH」(光文社)にて、俳優・高橋一生との熱愛をスクープされた。記事では2億円で購入したという高橋の新居マンションで森川が甲斐甲斐しく高橋の帰りを待つ様子や、高橋が不在の日にスーパーに出かけ、両手いっぱいの袋を持ちながら合鍵を使ってマンション内に入っていく姿が伝えられている。

 そんな2人の出会いは、2016年に放送された森川主演のドラマ『プリンセスメゾン』(NHK BSプレミアム)。このドラマで高橋は、森川演じる居酒屋店員の住まい探しを手助けする不動産会社社員という準主役の役どころで、急接近する時間はたっぷりあった模様。撮影中に森川のために高橋がアイスを買ってくるなどし、距離を縮めていったそうだ。

 その後、森川がアシスタントを務めていた『A-studio』(17年1月放送、TBS系)で再会した際、森川は高橋とたびたびタメ口で話すなど仲の良さを感じさせており、番組の最後には「一生様が、やっぱり大好きです」と明かしていた。今思えば、これは“公開告白”だったのかもしれない。

 今回の熱愛報道に対し、双方のファンからは「うそでしょう……」「ありえない!」といった落胆する声が聞こえており、森川のInstagramではコメント欄に辛辣な言葉が投稿されている。さらに、一部のファンからは「森川は“共演者キラー”なのでは?」とも言われているようなのだ。

「森川さんは先日、関ジャニ∞・錦戸亮さんとのツーショット画像が流出し、一部から『交際しているのでは?』とウワサされていました。森川さんと錦戸さんは過去に『ごめんね青春!』(TBS系)で共演していたことがあります。森川が共演者のハートを射止めたのは、今回が初めてではなさそうなんですよ」(芸能記者)

 錦戸とも交際していたとなると、まるで“魔性の女”のような森川。そんな彼女の素顔を知る雑誌編集者は、「葵ちゃんは、受け答えもしっかりしていて、年下・年上関係なく積極的に話しかけるタイプ。人とすぐ仲良くなれる女性ですね」と明かす。

 現在、“共演者キラー”の女優といえば、ドラマや映画で共演した俳優たちとの交際が報道されていた戸田恵梨香が君臨しているが、もしかしたら森川がその座を奪う日も近いかもしれない。

最終更新:2018/02/28 09:00

ポスト・戸田恵梨香を狙っている? 高橋一生と熱愛の森川葵は“共演者キラー”だった! 過去には関ジャニ∞・錦戸亮とも……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真