日刊サイゾー トップ > 芸能  > 男たちを虜にする菜々緒のドSぶり!

木村拓哉、間宮祥太朗、菅田将暉……男たちを次々に虜にする菜々緒のドSぶり! 過去には「痛がっている姿を見るのが好き」との発言も

菜々緒(@NANAO1028)公式Twitterより

 木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)にチームの紅一点として出演したり、化粧品やチューハイ、通信事業といった大企業のCMに多数出演するなど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのタレント・菜々緒。

 そんな彼女は昔から、仕事を選ばないファイティングスタイルで結果を残してきたことで有名。24歳の誕生日に脚を強調した「お尻ポーズ(別名・菜々緒ポーズ)」が表紙の超絶美脚写真集『1028_24 NANAO』(幻冬舎)を出版したり、「an・an」(マガジンハウス)にてセクシーな下着姿で表紙を飾った、なんてことはまだ序の口。

 バラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、嫌いなモデルや元カレ、口説いてきた芸能人などを大暴露したり、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)にてベージュの肌着に腹巻き&顔にがっつりと特殊メイクを施し、渾身の“変なおじさん”コスプレを披露したり、『有吉反省会』(日本テレビ系)にて菜々緒ポーズでカメラにお尻を向けたまま「お尻出しても嫌いにならないでください」とコメントするなど、どんなヨゴレ仕事も全力で勝負し、結果を残してきたのが今の活躍につながっているといえる。

「菜々緒さんはクールビューティなルックスから性格がきつそうと言われがちですが、実は気さくなキャラな上に、仕事熱心でサービス精神旺盛。共演者や現場スタッフからは“仕事がやりやすい”と評判がいいですよ」(テレビ局勤務)

 そんなデキる女・菜々緒はプライベートではドSらしく、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際、本当の自分の性格について「Sです」とトーク。他にも「甘えてくる男性が好きで、その人をいじめるのが好き」と意味深なことを言っていたり、「痛がっている姿を見るのが好き」ゆえに、彼との食事中にいきなりわき腹をつねるといったエピソードを話し、スタジオを沸かせていた。

 他にも彼女のエロ発言は多くあり、深夜バラエティ番組などで「勝負下着は黒のレース」「首を舐められるのが弱い」など、刺激的な発言を残している。

 そんな彼女は男性関係もやはり派手。まだ無名だった2011年、ミュージシャンの西川貴教と熱愛発覚後、13年にはタレント・JOYとの“お泊まり愛”がスクープされた。その後、15年には間宮祥太朗とのお泊まりデートが報じられている。

最終更新:2018/02/28 13:00
こんな記事も読まれています

木村拓哉、間宮祥太朗、菅田将暉……男たちを次々に虜にする菜々緒のドSぶり! 過去には「痛がっている姿を見るのが好き」との発言ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

ラリー遠田が語る『平成お笑い史』

 3月15日、お笑い評論家のラリー遠田の著書『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴ...
写真