日刊サイゾー トップ > 芸能  > 高橋一生の熱愛“キモイ”大合唱のワケ

高橋一生と森川葵の熱愛が「キモイ」の大合唱となったワケ

「Cut」(ロッキングオン)

「やっぱり若い子がいいんだ」――ネット上では、女性たちからの落胆コメントが連打されている。

 2月27日発売の写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)が、高橋一生と森川葵の熱愛をスクープ。記事によると、森川は合鍵を使って何度も高橋の自宅マンションを訪れ、「おこもりデート」をしているという。

「2人は2016年にドラマ『プリンセスメゾン』(NHK BSプレミアム)で共演。17年1月に、森川がアシスタントを務めるバラエティ番組『A-Studio』(TBS系)に高橋がゲスト出演した際には、森川が『一生様、大好きなんですよ!』と興奮口調で語り、番組の最後には『一生さん、やっぱりすごく顔が好きです。“どタイプ”なんです!』と、公開告白していた。高橋のほうも、同年10月の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、好きなタイプについて『きれいだなっていう方より、かわいらしい方が好きです』『笑った顔、破顔というか、笑ってくれる人が本当に好きですね』と、森川がバッチリ該当するような回答をしています」(テレビ誌ライター)

 高橋は過去に尾野真千子と交際、同棲するほどの関係だった。しかし、尾野がドラマで共演した芸人・星田英利(旧芸名:ほっしゃん。)と浮気したことで、破局したといわれている。

「その後、高橋は田中麗奈と交際するも、田中が結婚を急いでいたこともあり、破局。同年代との恋愛がトラウマとなったことで、無邪気に自分を好いてくれる若い森川に惹かれていったのかもしれません。2人の愛の巣となっているマンションは、最近になって高橋が購入したもの。結婚を視野に入れた、真剣交際なのだと思います」(女性誌記者)

 とはいえ、現在37歳の高橋に対して、森川は15歳下の22歳。「15歳差とかキモイ」「女子高生役をやってる森川に興奮するのか」などと、女性たちからの祝福コメントはほぼ皆無だ。

「アンジャッシュ・渡部建と佐々木希も15歳差、EXILE・HIROと上戸彩は16歳差ですが、高橋と森川ほど嫌悪感は持たれていません。高橋の支持層は30~40代の女性で、年齢には特に敏感です。彼が同年代でなく、若い女性を選んだことで“裏切られた”と感じた人が多いのでしょう。ドラマ、CMと超売れっ子の高橋ですが、熱愛報道を受けて人気が急落する可能性もあります」(広告代理店関係者)

 とはいえ、高橋だけが「キモイ」と後ろ指をさされるのは、少々気の毒にも思えるが……。

最終更新:2018/03/05 15:36
こんな記事も読まれています

高橋一生と森川葵の熱愛が「キモイ」の大合唱となったワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真