日刊サイゾー トップ > 芸能  > Niki、今度はマスコミを怒らせた!?

山Pとハワイ旅行のNiki、今度はマスコミも怒らせた!? 「亀梨パターン」とのボヤキも

「KIREIMO(キレイモ)」公式Twitter(@kireimo)より

 2月8日発売の「女性セブン」(小学館)で山Pこと山下智久とのハワイ旅行が報じられたモデルのNiki。報道後にはファンから「売名か!」「このクズが」といった怒りのコメントでSNSが炎上した。

 しかも、Nikiは同6日にインスタグラムで「青のコート好き」と青いコートを羽織った写真を投稿。これが山下の主演ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)を“匂わせ”たということで、ファンの怒りへ火に油を注ぐ結果(既報)にもなった。

 そんな渦中のNikiが同28日、報道後初公の場となる「KIREIMO FES 2018『KIREIMO 100% GIRLS!! PROJECT』」発表会に登場。しかし、山下とのことを質問ができない事態が発生してしまっていたのだという。

「報道後初の公の場である上、囲み取材もあるということで、Niki狙いで記者が集まっている状況でした。Nikiの所属事務所は『去り際に声がけを』とマスコミに通達し、舞台下手(しもて)から出入りするという話もあったので、出はけとなる下手に記者が多く集まり、質問するタイミングを窺っていたんです。ですが、フタを開けてみると、Nikiを先頭にしてゲスト全員が上手(かみて)から帰ってしまうという事態になり、声がけができなくなってしまってました」(ワイドショー関係者)

 これには当然、記者たちから不満の声が噴出したという。

「イベントが大しておもしろいものではなかったこともあって『こんなの記事にならない!』という怒りの声や、PR側から『しゃべらせる』と呼び込まれたのに、そうならなかったことに『騙された』とため息をつく者、さらには、KAT-TUN亀梨和也がかつて同じような行動をしたのを見た者がいたらしく『亀梨和也パターンだ』ともボヤく記者までいました。気の毒なのは事務所の関係者で、このNikiの行動を知らなかったらしく、ひたすら困り顔。その場にいた全員がNikiに振り回されている感じでしたよ」(同)

 ちなみに、この日は登壇者全員が着ていたTシャツは“100%●●GIRL!”とプリントされ、●●の部分に思い思いの英単語を入れたものだったそうだが、Nikiは『HAPPY』と入れ込んでいた。とりあえず、イベントを取材した記者たちは“HAPPY”とはいかなかったようだ。

最終更新:2018/03/02 20:44
こんな記事も読まれています

山Pとハワイ旅行のNiki、今度はマスコミも怒らせた!? 「亀梨パターン」とのボヤキものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

阿佐ヶ谷姉妹インタビュー

 人情味あふれる町・阿佐ヶ谷の6畳一間のアパートで、本物の姉妹でない2人の40代女性...
写真