日刊サイゾー トップ > 芸能  > 須藤凜々花の大学不合格は「ウソ?」

元NMB48・須藤凜々花の大学不合格は「ウソでは?」元熱狂的ファンがプロファイリング!

須藤凜々花 公式インスタグラム(@suto_riripon)より

 元NMB48の須藤凜々花が、大学受験で不合格だったことをTwitterで明かしたが、これに「ウソではないか」との疑念が持ち上がっている。

「どこの大学に落ちたかも明かしていないし、お得意のSNSにそのときの証拠写真すらアップもしていない。そもそも彼女が大学に出入りした目撃談もゼロで、芸能活動にしがみつくためのウソじゃないかと思ってます」

 こう話すのは、過去に須藤ファンだった30代男性。須藤がAKB48の人気投票イベントで結婚を発表してからは「応援の熱が冷めた」という。須藤はその後、ドイツ留学を宣言。高校を卒業していなかったため、昨年、高校卒業認定試験の合格証書を披露し、「哲学者になりたいので、哲学科のある大学に行きたい。ドイツ留学を支援してくれるところ」と公言していた。

「そうなると希望大学は一定の有力大に絞られます。所属事務所はりりぽんが『1大学1学部を受験した』と明かしましたが、彼女の受験日と合格発表の時期が重なる大学は、該当ナシですよ。本当に大学に行きたければ受験先がたったひとつなんて不自然で、受験先を隠す必要もないし、それを明かした方が不合格でも『本当に頑張っている』ってイメージアップする材料でしょ。ほかのことはペラペラしゃべっているのに、そこだけ隠すのは、長年りりぽんを見てきた僕からすると95%の確率で『受験なんかしてない』と思います」(同)

 一部報道では、所属事務所は今後はドイツ留学を視野に入れて来年以降も大学受験に挑むというが、男性はこれについても「事務所からしたら、留学しないでタレント活動を続けさせる方がいいに決まっているし、今だってタレント活動を制限しないでやらせてる」と懐疑的。

「りりぽんは『これまで言ってきたことがウソで、選挙の公約も票集めのために言っていただけ』と開き直った人。大学を本当に受験したかどうか以前に、彼女の言葉に信用性がないことだけは確定してます」

 大学を中退していたタレントの春香クリスティーンは、背伸びした芸能活動に違和感を感じ、休業してまで再勉強に励んでいる。政治オタクでドイツ語、英語、フランス語を話せる才女である春香ですら両立が難しいところ、須藤の場合は「仕事のオファーは大歓迎状態」(テレビディレクター談)というから、確かに大学を目指していると言いつつも、やっていることはタレント業メインだ。

「でも、出演番組を見ると、必ずと言っていいほど、結婚や大学受験、留学のことを聞かれて、それが売りになっているから、いまさら『やめた』とは言えないんでしょう。このままだったら、毎年のように『また落ちましたー』とか言って、タレント活動をし続けるかも」と前出男性。

 男性以外でも、ネット上では、須藤の受験話には懐疑的な声が少なくない。人気投票でファンに大金を使わせるよう扇動していたことを「当たり前の営業」とまで言っていた須藤だけに、そのうち「営業として『大学行く』って言ってただけで、実際には行きません」と前言を翻してもおかしくはないが、もしかすると彼女は「大学行く行くタレント」という新たな立ち位置を作っているのかもしれない。いつまでそこに需要があるか分からないが……。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/03/06 10:00
こんな記事も読まれています

元NMB48・須藤凜々花の大学不合格は「ウソでは?」元熱狂的ファンがプロファイリング!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

   朝倉兄弟がこの夏、いよいよ主役に躍り出る!――総合格闘家の朝倉未来 (みくる・...
写真